小銭いつも余ってない?もう安心♪海外旅行で小銭を全部使い切って帰国する方法

楽しい旅行も終わり、お土産もバッチリ買ったけど余ってしまった外国硬貨。みなさんは余ったらどうしていますか?旅の記念にコレクションしたり、空港に設置された募金箱に入れたりする方法もありますが、知っておくと便利な賢い方法がありますよ。硬貨は重さもあってかさばるので、なるべく空港で使い切ってしまいましょう!

帰国後の財布にたくさんの小銭が残ってませんか?

パスポートと紙幣

海外旅行では、慣れない計算で溜まりがちな硬貨。会計時にぴったり使おうと思っても、どうしても残ってしまいがちですよね。大きな問題ではないけれど、ちょっとしたストレスの外国硬貨。今回はそれを解決する、とっておきの方法をご紹介します!

クレジットカードを併用すれば、カンタンに小銭ゼロ

クレジットカード
Photo credit: frankieleon via VisualHunt / CC BY

その方法とは余った小銭をすべて使って支払い、足りない分をクレジットカードで支払うです。海外で使えるクレジットカードがあれば、ほぼどこの空港でも使えるワザなんです。簡単なことですが、これだけで財布から小銭が無くなるのは気持ちいいですよ♪帰りの空港では、待ち時間にゆとりがあることも多いので、カフェや売店で時間を潰す時にぜひ使ってみてくださいね。

小銭を使い切りたい時に便利な英会話フレーズ

空港でコーヒーを持つ女性

それでは、カフェなどで使えるカンタン英会話をご紹介します。
会計時に財布内の全ての小銭を出したら、以下の2つのフレーズを使ってみましょう。

①「硬貨を全部使い切りたいです。」
“I’d like to use up my change.”

②「残りをクレジットカードで払いたいです。」
“I’d like to use my credit card for remaining balance.”

ちなみに今回の趣旨からは外れますが、空港によっては日本円を併用できるところもあるので、クレジットカードを使うのに抵抗がある方は、②のフレーズを応用して以下のように伝えることもできますよ。

「残りを日本円で払いたいです。」
“I’d like to use Japanese Yen for remaining balance.”

カフェやちょっとした小物を買うのであれば、以上のフレーズを使って小銭を使いきれそうですよね。ぜひ、次回試してみてくださいね。

つい余りがちな小銭、「次回の旅行に使うかも…」と持ち帰った外国硬貨はありませんか?眠ったままにしてしまうより、全部使ってスッキリしましょう!

※情報は記事公開日時点のものになります。