フジドリームエアラインズって知ってる?レッドにピンク、カラフルな機体がカワイイ!

空港で搭乗までの待ち時間に、なんとなく飛行機を眺めるのってワクワクしませんか?今回ご紹介するのは、カラフルな機体が注目のエアライン「フジドリームエアラインズ(通称:FDA)」。飛行機を見るとついつい写真を撮っちゃうという方にはもちろん、旅行にもオススメのエアラインなんです。

レッドにピンク…。全11機ある飛行機はそれぞれ色が違う!

2009年に静岡空港を拠点に就航したFDA。現在11機の飛行機を所有し、レッドやピンクなどそれぞれ異なるカラーの機体が特徴です。静岡の名産品、お茶をイメージしたティーグリーンの色もあるんですよ。また、シンボルマークは富士山がモチーフとなっており、尾翼にもついています。日本らしい印象的なマークですね。

FDAは「〜日本をいい色に〜」をモットーに、全国15都市(札幌・丘珠、札幌・新千歳、青森、花巻、山形、新潟、松本、静岡、名古屋・小牧、出雲、高知、北九州、福岡、熊本、鹿児島)に就航しています。

各就航都市では、度々FDAとの提携サービス・キャンペーンが行われています。お得に旅行したい時は、ぜひ事前にチェックしたいですね。

赤のポイントがおしゃれ♪キャビンアテンダントの制服もカワイイ

FDA

カラフルな機体が人気のFDAですが、CAさんの制服もカワイイので搭乗の際はぜひ見てみて♪制服は、2009年に就航4年を記念してデザインが一新されました。落ち着いたネイビーブルーを基調に、コーポレートカラーの赤がポイントにあしらわれています。スカートとパンツの2種のスタイルが用意され、どちらも女性らしい素敵なデザイン。首元にはマルチカラーの機体がデザインされたスカーフを合わせ、巻き方はCAさんそれぞれで工夫しているそうですよ。

FDAを使うなら、便利な無料シャトルバスを利用しよう!

FDAは、フライト時間に合わせて静岡空港とJR掛川駅間で無料のシャトルバスを運行しています(所要時間約35分)。予約は不要で、バス乗り場で予約確認書や搭乗券を見せれば利用可能。大きな荷物を持っている時には、特に便利なサービスですよね。

FDA
Photo credit: masak2_ukon via Visual hunt / CC BY-SA

飛行機好きの方は要チェック!マニアの間で話題のスポットが名古屋(小牧)空港です。こちらの空港からは多くの便が就航しており、FDAのカラフルな飛行機をたくさん見ることができるんです。静岡空港と併せて、全11機コンプリートを目指して見に行く方もいるそうですよ。

いかがでしたか?カラフルな旅客機がカワイイFDA。ちょっと乗ってみたくなりませんか?成田・羽田の就航がないため、まだ知らない方もいるエアラインですが、乗継便やJALとのコードシェアもあるので、ぜひ利用できる方は乗ってみてくださいね♪

※情報は記事公開日時点のものになります。