絶景&写真好き必見♪四国最南端・足摺岬でダイナミックな自然の風景を堪能!

四国には、日本とは思えないような絶景が多く見られます。今回ご紹介するのは、四国最南端の足摺岬(あしずりみさき)。ダイナミックな自然の造形美が見られ、写真スポットとしてもオススメです。

太平洋に突き出る足摺半島の先端「足摺岬」

足摺岬

足摺岬は高知県土佐清水市にある、足摺半島の先端の岬です。四国の最南端にあり、荒波が打ち寄せる断崖絶壁は迫力満点です。
展望台は太平洋を望む絶景スポットになっているので、夕暮れ時に訪れて行き交う船や水平線などを眺めるのも素敵ですね♪

近くには足摺岬のシンボル「足摺岬灯台」があります。大正時代に建てられた白亜の灯台で、なんと今も現役!中に入ることはできませんが、とってもフォトジェニックなのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。東大へ続く遊歩道の入口には日本人で初めてアメリカに渡ったジョン万次郎の銅像がありますよ。

鰹のタタキ

日本で最初に黒潮がぶつかるこのエリアは、黒潮に揉まれて身の引き締まった魚が名物。カツオのタタキの発祥地と言われており、他にも清水サバや宗田節などがあります。これらの特産品を購入できる直売店もあるので、地元グルメをぜひ堪能してみてくださいね!

とってもフォトジェニック!ハート型に見える「白山洞門」

白山洞門

足摺岬に行ったら、ついでに立ち寄りたいのが「白山洞門」。花崗岩の岩盤が波の浸食により削られてできた洞門です。花崗岩の海蝕洞では日本一の規模と言われ、高知県の天然記念物に指定されている観光スポットなんですよ。洞門は高さ16m、幅17mあり、ハート型に空いた穴がキュートでインスタにも多くアップされています。

洞門の上には、白山全体をご神体とする白山神社があります。本殿までは、手すりのない急な岩場の道が続くので少し危険です。参拝したい方は、手前の鳥居で参拝した方がよいでしょう。

■足摺岬
住所
高知県土佐清水市足摺岬
電話番号
0880-82-3155(土佐清水市観光協会)
■白山洞門
住所
高知県土佐清水市足摺岬

足摺岬と周辺を巡るならバスがオススメ

四万十川の岩間沈下橋

高知には、他にも日本最後の清流と呼ばれる「四万十川」や、国立公園に指定されている島「柏島」など有名な絶景スポットがあるので、一緒に巡ってみるのはいかがでしょう。この2ヶ所と足摺岬を含む足摺半島を周遊する観光バスがあるので、利用すると便利ですよ。半日コースや2日間かけて巡るコースがあるのでスケジュールに合わせて選べます。

2017年3月4日~2018年3月31日の期間は、「しまんと・あしずり号 周遊観光バスツアー」が出ていますので、詳細は公式サイトでチェックしてくださいね。

四国の最南端、太平洋を望む足摺岬には絶景スポットがたくさん!周辺の観光地とも併せて、次回の旅行先の候補に加えてみてくださいね♪

■しまんと・あしずり号 周遊観光バスツアー(株式会社とさでんトラベル)
期間
2017年3月4日(土)~2018年3月31日(土)の土日祝、2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)、2018年3月24日(土)~3月31日(土)
料金
・日帰り1日コース・2日間コース(四万十川・柏島・足摺岬を含む)大人/3,800円、子供/1,900円
・日帰り半日コース(四万十川を含む)大人/1,500円、子供/750円
電話番号
0880-34-6221
※情報は記事公開日時点のものになります。