E-girls楓&佐藤晴美の秋の山口旅後編。着物姿で城下町・萩を歩き萩焼き体験も。

新座敷。左から佐藤晴美、楓 ©TBS
新座敷。左から佐藤晴美、楓 ©TBS

E-girls/Happinessの楓と、E-girls/Flowerの佐藤晴美が、11月8日放送の「タビフク。」(TBSテレビ|毎週水曜日・深夜1時58分~)にて、先週に続いて秋の山口県・萩を旅します。
2日目は、旧久保田家住宅で着物を着付けてもらい、二人は街歩き。城下町、萩は着物で歩くのが似合う町です。江戸時代の地図をもって歩いてもそのまま歩けるほど、当時と街並み・区画が変わっていない町には、木戸孝允や伊藤博文の生家などが残っています。

旧久保田家住宅
住所
〒758-0072 山口県萩市呉服町1丁目31

幕末から明治にかけての偉人たちのゆかりの地・萩

菊屋横丁
菊屋横丁。左から佐藤晴美、楓 ©TBS

吉田松陰や伊藤博文、高杉晋作、木戸孝允といった幕末から明治にかけての偉人たちのゆかりの地である萩。また、萩の景観を船から望む萩八景遊覧船、日本名道百選に選ばれる菊屋横丁でゆったりとした景色を心ゆくまで満喫します。

菊屋横丁
住所
山口県萩市呉服町~南古萩町
電話番号
0838-25-3139

古民家カフェの雰囲気を楽しみ、萩焼体験を。

晦事(コトコト)
晦事(コトコト)。左から佐藤晴美、楓 ©TBS

途中、晦事(コトコト)というカフェに立ち寄り、お茶をいただく。200年前の町家をリフォームしたというこのカフェは雰囲気があり、町並みにぴったり。また、萩と言えば萩焼。萩焼の窯元・元萩窯で萩焼き体験。130年前の古民家を改築した窯元だ。二人は旅の終わりにどのようなものを作ったのでしょうか?
放送は今夜11月8日の深夜1時58分から。見逃さないようチェックしよう♪

晦事(コトコト)
住所
〒758-0072 山口県萩市呉服町2丁目32
電話番号
0838-26-7199
タビフク。
タビフク。ロゴ
TBSテレビ|毎週水曜日・深夜1時58分~
旅(タビ)とファッション(フク)をテーマにしたおしゃれ女子必見の番組。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。
※情報は記事公開日時点のものになります。