宮崎県のおすすめアクティビティ!高千穂あまてらす鉄道の「スーパーカート」に乗ってみたい!

2005年の台風被害により廃線となった高千穂鉄道が今、アトラクションとして運用されているのをご存じですか?廃線前、日本で最も高い鉄橋として知られた高千穂鉄橋を走り、絶景を楽しむことができるオススメのアクティビティなんですよ。

旧駅舎に建てられた新感覚アクティビティ施設とは?

高千穂の観光スポット・高千穂あまてらす鉄道は、かつて高千穂駅だった駅舎を利用した施設。ノスタルジックな駅舎や車庫がフォトジェニックで素敵なんです。敷地内には、アトラクションをはじめカフェやオリジナルグッズを販売するショップがあり、子供から大人まで楽しめます。

香さん(@cou_pic.13)がシェアした投稿

アトラクションの一つ・スーパーカートは、トラックを改造した小型のトロッコのような乗り物。高千穂駅~高千穂鉄橋の間を乗務員のガイドを聞きながら、約30分かけて走行します。途中には、ライトアップされたトンネルや高さ105mを誇る高千穂鉄橋などがありスリル満点♪スーパーカートには屋根がないので、鉄橋からの美しい景色を存分に堪能できますよ。

ガラス張りの床がある「グランド・スーパーカート」がすごい!

定員数が18人と少なく、故障トラブルも多かった従来のスーパーカートを一新し、2017年3月から運行を開始したのが「グランド・スーパーカート」です。車両が大きくなり、一度に30人の乗車が可能になり、揺れも少なく快適な乗り心地へと進化しました。また、床下には強化ガラスが設置され、走行中の様子を見ることができるんです。高千穂鉄橋を走るときは、足元に高さ105m直下の眺めが!普通の列車ではなかなか見られない光景を楽しめます!でも高所恐怖症の人はちょっぴり怖いかも?

高千穂あまてらす鉄道の運行状況や予約について

LicAcoさん(@k.licaco)がシェアした投稿

ぜひ乗ってみたいスーパーカート。事前予約は不可で、受付は現地でのみになります。一日に10便ほど運行していますので、空いている便であれば当日に指定ができますよ。GWなど大型連休の場合は混み合うことが予想されますので、ご注意くださいね。また、雨天・強風の場合は運行が中止になるほか、運行しても強風等で高千穂鉄橋を渡れない場合は天岩戸駅までの往復に変更されます。

高千穂あまてらす鉄道までのアクセスは、「高千穂バスセンター」から徒歩で約10分です。

■高千穂あまてらす鉄道
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1(旧高千穂駅駅舎内)
運行時刻
10:00~16:00
※3月1日~11月30日までの土・日・祝日、GW、夏休みは9:00から運行開始
受付時間
9:45~15:45
※3月1日~11月30日までの土・日・祝日、GW、夏休みは9:00から受付開始
定休日
木曜日
※GW・夏休みは無休。雨天の場合は、定休日以外でも休業となる場合があります。
入場料
一人/100円
グランド・スーパーカート乗車料(入場料100円込)
大人(高校生以上)/1,300円、小・中学生/800円、未就学児/400円
※強風等で天岩戸駅までの場合は大人(高校生以上)/800円、小・中学生/600円、未就学児/400円
電話番号
0982-72-3216

高千穂にはほかにも見どころがたくさん!

真名井の滝

高千穂あまてらす鉄道のある高千穂町は、他にも観光スポットが点在しているので、併せて巡るのもオススメです。国の名勝・天然記念物に指定されている高千穂峡では、険しい断崖が約7kmに及ぶ渓谷をボートで巡ることができますよ。ボート上から眺める落差17mの真名井の滝は迫力満点!日本の神話に登場する神々を祀る高千穂神社や天岩戸神社などは、パワースポットとしても有名なので訪れてみましょう。

現在はアトラクションとして営業していますが、いずれはまた鉄道としての運用を目指している高千穂あまてらす鉄道。ノスタルジックな雰囲気とちょっぴりスリリングで風変わりな体験ができる「スーパーカート」を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

■高千穂峡
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
■高千穂神社
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
■天岩戸神社
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
電話番号
0982-74-8239
※情報は記事公開日時点のものになります。