世界が認めた藤の花!栃木県「あしかがフラワーパーク」の魅力をご紹介!

あしかがフラワーパークは、世界からも注目を集める関東の観光スポットです。
1年を通して観賞できる美しい花々と、イルミネーションもスケールが大きく圧巻で、ぜひ一度は訪れたいスポット。そんな魅力あふれる、あしかがフラワーパークについてご紹介します。

四季折々の花を楽しむことができる「あしかがフラワーパーク」

あしかがフラワーパーク イメージ

あしかがフラワーパークは栃木県足利市にあるテーマパークで、年間を通して四季折々の花を楽しむことができます。季節によって8つのテーマに設定されていますが、その中でも4月中旬から5月中旬に開催される「ふじのはな物語」は、全国から集まるほどの人気です。栃木県の天然記念物に指定されている樹齢150年の「大藤棚」は、そのスケールの大きさで言葉に表せられないほど見る者を圧倒し、別世界にひきこみます。その他にも、同じく天然記念物に指定されている「白藤のトンネル」なども見逃せません。
アメリカCNNテレビの「2014年 世界の夢の旅行先10選」において、日本で唯一選出されるなど、海外からも高い評価を受けています。夜になりライトアップされた藤の花はさらに幻想的で、CNNは「まるで映画『アバター』の「魂の木」のよう」とコメントしています。

■あしかがフラワーパーク
住所
栃木県足利市迫間町607
営業時間
9:00~18:00(通常期)
10:00~17:00(夏季・冬季)※イルミネーション期間を除く
定休日
2月第3水、木曜日と12月31日
電話番号
0284-91-4939
HP
https://www.ashikaga.co.jp/

見頃の花が少ない冬季でも楽しめる!

光の花の庭 イメージ

先に書いた通り、藤の花が咲き誇る4月中旬から5月中旬にかけてが一番の見頃ですが、花が少ない冬でも別の楽しみがあるのです♪
10月末から開催される、400万個ほどの電球を使用したイルミネーション「光の花の庭」。夜景観光コンベンション・ビューロー認定の「関東三大イルミネーション」、そして夜景鑑賞士の投票で決定される「日本三大イルミネーション」に認定されるほど、豪華でスケールの大きなイルミネーションです。
特に注目したいのが、あしかがフラワーパークが誇る藤の花を電飾で再現した「奇蹟の大藤」。藤色の光の電球で、藤の花が満開に咲き誇る姿を見事に再現していて、圧巻の美しさです♪その他にも、ローズ色に輝く「光のバラ園」や「光の壁画」など様々な演出が行われています。
期間中は3つのテーマに分けられ、それに合わせてイルミネーションが変化するので、何度訪れても楽しめますよ。また、毎年新作のイルミネーションを見ることができるのも、繰り返し訪れたくなるポイントですね。

あわせて立ち寄りたい「佐野プレミアムアウトレット」

あしかがフラワーパークで美しい花々やイルミネーションを楽しんだあとには、180ほどの国内外の有名ブランドが揃うアウトレットで買い物や食事を楽しむのはいかがでしょう?
佐野プレミアムアウトレットは2003年に開業し、アメリカ東海岸の都市をイメージして作られたショッピングモールです。あしかがフラワーパークから車で20分とアクセスしやすい場所にあり、渋滞が少ないのも魅力です♪

■佐野プレミアムアウトレット
住所
栃木県佐野市越名町2058
営業時間
10:00~20:00
定休日
2月第3木曜日
電話番号
0283-20-5800
HP
http://www.premiumoutlets.co.jp/sano/
※情報は記事公開日時点のものになります。