週末ドライブにもピッタリ!「テーマ型パーキングエリア」のご紹介

ドライブに欠かせないのが、パーキングエリア(PA)やサービスエリア(SA)。限定スイーツやB級グルメで注目が集まっていますが、最近は更なる進化を遂げているというのをご存じですか?今回ご紹介するのは、関越自動車道、東北自動車道にある、2つの「テーマ型PA」。子供から大人まで楽しめる、人気PAなんですよ。

まるでレジャー施設!進化したパーキングエリアに行ってみよう

ドライブ 友人 イメージ

PAやSAはどこも一緒、と思っている方も多いのでは?実は、明確なコンセプトや特徴があるPA、SAが増えているんですよ。休憩はもちろん、お土産を買うにも便利なスポットですが、近年、より質の高いサービスの提供を目指し、PAのレジャー施設化が進んでいます。そこでご紹介したいのが、テーマパークのように世界観を統一した「テーマ型PA」。埼玉には、その先駆けと言うべき、2つのテーマ型PAがあるんです。

可愛すぎるPA♡『星の王子さま』の世界観を体感しよう

関越自動車道・寄居(よりい)PAの上りには、サン・テグジュペリ作の童話『星の王子さま』の世界観を再現したPAがあります。2010年6月に、日本初のテーマ型PAとしてリニューアルオープン。エリア内はプロヴァンス地方の雰囲気漂う建物が並び、バラ園や散策路があるので、気分転換に歩いてみるのもいいですよ♪

メルヘンチックな外観だけでなく、エリア内にある『星の王子さま』をコンセプトにした施設も見逃せません。プロヴァンス地方の家庭料理をいただける「ル・プチ・プランス」や、ラテ・アートが可愛いカフェ「サン=テグジュペリ」は、ゆっくり休憩したい方にオススメ。
自家製焼き立てフランスパンが看板商品のパン屋や、オムライスをいただけるレストランなどがあり、見どころ満載のPAなんです。

■星の王子さまPA(関越自動車道 寄居PA・上り)
住所
埼玉県深谷市本郷北坂3064-4
ル・プチ・プランス(レストラン)
平日/11:00~15:00(L.O. 14:30) 、17:00~21:00(L.O. 20:30) 土日祝/11:00~21:00(L.O. 20:30)
サン=テグジュペリ(カフェ)
11:00~20:00

江戸時代にタイムスリップ!『鬼平犯科帳』ファンにはたまらないPA

羽生SA サービスエリア

東北自動車道・羽生(はにゅう)PAの上りには、「鬼平江戸処」という池波正太郎作の小説『鬼平犯科帳』をテーマにしたPAがあります。2013年12月に、江戸の町並みを再現したテーマ型PAとしてリニューアルオープン。祭り囃子や虫の声が聞こえてくるなど音響にもこだわっていて、江戸時代にタイムスリップしたような気分が味わえるんですよ。『鬼平犯科帳』ファンはもちろん、時代劇好きなら必見の場所なんです。

中に入ると、「立ち食い処 屋台連」という江戸時代の屋台が再現された飲食店が並びます。江戸時代によく食べられていた蕎麦やうなぎ、作品に登場する料理を再現したメニューなどを楽しむことができるんですよ。また、「みやげ処 屋台連」では、江戸時代から続く老舗の名品やここでしか買えない『鬼平犯科帳』のオリジナルグッズも揃っているので、ぜひチェックしてみて♪

いかがでしたか?作品に詳しくなくても、ドライブがてらフランスや江戸など日常とは異なる雰囲気が味わえる魅力的なPA。単なる休憩ポイントに留まらない、進化したテーマ型のPAは、もはや“目的地”としても十分ですよね。ぜひ行ってみてください!

■鬼平江戸処(東北自動車道 羽生PA・上り)
住所
埼玉県羽生市弥勒字五軒1686
営業時間
9:00~17:00
電話番号
048-566-1215(羽生マネジメントオフィス)
※情報は記事公開日時点のものになります。