冬の味覚!旬の「あんこう」を食べに本州最北の村、青森県・風間浦村へ行ってみよう

風間浦村は本州最北に位置する村で、東京からは電車やバスを乗り継ぎ片道約6時間。飛行機を利用しても約5時間と、なかなか遠い場所です。
こちらの目玉は毎年約60トンの水揚げ量を誇るあんこう!中でも5kg以上のもの、12~3月に水揚げされたもの、などの条件を満たしたものは、「風間浦鮟鱇(かざまうらあんこう)」としてブランドになっているんですよ。津軽海峡の荒波で育ったあんこうは、身が引き締まっていて美味!こちらでは生きたまま水揚げ、活け締めされるので、全国でも珍しい刺身や寿司などでいただくことができますよ♪訪れた人しか味わえない料理です。

珍しい刺身や定番の鍋も!下風呂温泉&あんこうフルコースを堪能しよう!

あんこう鍋

あんこうの旬は冬。シーズンに合わせて風間浦村では、12~3月に「風間浦鮟鱇まつり」が開催されます。この時期には下風呂温泉郷のホテルや旅館で、あんこう料理のフルコースが提供されます。

“骨以外は捨てるところが無い”と言われるあんこう。身はもちろん、皮や肝などを使った料理も楽しむことができます。新鮮なあんこうだからこそ味わえる、稀少部位の刺身や濃厚なあん肝は絶品♡また、定番のあんこう鍋は店によって味噌味であったり醤油味出会ったり味付けが異なります。例えば、「下風呂観光ホテル 三浦屋」では、味噌味のあんこう鍋を含むフルコースで提供していますよ。

■下風呂観光ホテル 三浦屋
住所
青森県下北郡風間浦村下風呂70
電話番号
0175-36-2311

あんこうはもちろん、津軽海峡の海の幸を堪能できる「食事処ばんやめし」

旅館やホテルに宿泊しない方でも、周辺の食事処であんこう料理をいただくことができますよ。下風呂温泉エリアから車で20分ほどの蛇浦にある「食事処ばんやめし」では、「風間浦鮟鱇定食」が提供されているので、ぜひ堪能してみてくださいね。あんこうだけでなく、うにやサーモンなど津軽海峡の海の幸も味わうことができますよ♪

■食事処 ばんやめし
住所
青森県下北郡風間浦村大字蛇浦字石積12-16
営業時間
11:00~14:00(L.O. 13:30)
定休日
火曜日
電話番号
0175-35-2865

高級あんこう料理がリーズナブル♪年に一度の「風間浦鮟鱇感謝祭」

風間浦鮟鱇まつりの期間中には、下風呂漁港にて「風間浦鮟鱇感謝祭」を開催。高級料理店でしか食べられない、あんこう寿司やあんこう汁などのあんこう料理をリーズナブルにいただくことができるんです。また、イベントとして雪の上であんこうを捌く雪中切りの実演や、迫力ある吊るし切りの実演も見ることができますよ。この冬の開催は2018年2月4日の予定、この日を狙って行ってみるのもいいですよね♪

“あんこうはあまり馴染みが無い”という方もいらっしゃるかもしれませんが、季節限定のグルメを味わいに、一度行ってみませんか?

■2018年 第2回風間浦鮟鱇感謝祭
住所
青森県風間浦村下風呂漁港特設会場
開催日
2018年2月4日(日)
開催時間
11:00~14:00 ※予定
■風間浦鮟鱇について
風間浦鮟鱇の公式HP

※情報は記事公開日時点のものになります。