オーストラリアの絶景スポット!グレートオーシャンロードがかなりフォトジェニック!

オーストラリアといえば、広大な自然が魅力ですよね。
メルボルンから南西に約90km、サーフィンのメッカであるトーキーからアランスフォードまで約260kmに渡って続く道「グレートオーシャンロード」をご存じですか?絶景の宝庫で、野生のコアラやカモノハシが見られるポイントなど、オーストラリアの醍醐味を感じることができるおすすめ観光スポットなんですよ♪

絶景フォトスポットがたくさん!グレートオーシャンロードの見どころとは?

グレートオーシャンロードの最大の見どころは、海岸線に沿ってそびえ立つ奇岩群。グレートオーシャンロードが通る街、ポート・キャンベル周辺には特に絶景スポットが集中していますよ。

12人の使徒
街から11kmほど東にあるトウェルブ・アポストルズ・マリーン国立公園内には、グレートオーシャンロードにある奇岩群のなかで最も有名な「12人の使徒(トウェルブ・アポストルズ)」があります。これは海から突き出た巨大な柱のような岩々で、キリストと12人の弟子達に例えられて名づけられました。実際は岩柱の数は12ではないのですが、約17kmに渡って林立する光景は迫力満点!インフォメーションセンターや、上記の写真のようなフォトポイントもあるので、ぜひ利用してみて♪

■12人の使徒

ロックアードゴージ
ポート・キャンベルの街周辺はポート・キャンベル国立公園に指定されていて、こちらにも絶景スポットがたくさんあります!
まず一つ目は両側を断崖に囲まれた「ロックアードゴージ」!まるで海賊が出てくる秘密の入り江といった雰囲気が漂います。ビーチまで降りられるので、ぜひ写真を撮ってみましょう。

■ロックアードゴージ

ロンドンブリッジ
二つ目は、アーチ状の穴が空いた大岩「ロンドンブリッジ」です。この周辺は石灰岩で出来ているため、波や風の浸食を受けやすく、それによりこんな変わった造形を見ることができるんですよ。近くに寄って見ることはできませんが、「ロンドンブリッジ」全体を見渡せる展望デッキがあるので、フォトスポットとしてオススメです♪

■ロンドンブリッジ

「オトウェイ国立公園」で野生のコアラやイルカに会えるかも!?

コアラ ローン・パイン・コアラ保護区 ブリスベン

グレートオーシャンロードが通っている「オトウェイ国立公園」もおすすめ♪沖縄本島と同じくらいの広大な面積に、自然保護区の熱帯雨林が広がっています。公園内はトレッキングができ、コアラやカモノハシなど野生の動物に出会うチャンスもあります。海岸沿いのトレイルもあり、運が良ければクジラやイルカなども観察できるんです。キャンプをしながら、数日かけてトレッキングを楽しむツアーが人気なんですよ♪

■オトウェイ国立公園

おすすめのヘリコプター遊覧やトレッキングツアー!メルボルンから日帰りツアーも催行

グレートオーシャンロード

グレートオーシャンロードに行くときには、個人ならレンタカーがオススメ。観光スポットやフォトスポットに立ち寄りやすいので便利です。海外での運転は不安、という方や見どころばかりを周りたい方は、メルボルンから出ている各ツアーも催行していますよ。「12人の使徒」を空から見るヘリコプター遊覧付きの日帰りツアーやオトウェイ国立公園のトレッキングツアーなど、色々あるので、メルボルンの公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

グレートオーシャンロードは映画の撮影や車のCM撮影などがよく行われるだけあって、やはり納得のフォトジェニックスポットですよね!メルボルンからちょっと足を伸ばして、絶景スポットが点在するグレートオーシャンロードに行ってみませんか?

■ビクトリア州メルボルンの情報はこちら
ビクトリア州メルボルン公式サイト
※情報は記事公開日時点のものになります。