大阪のディープで美味しいコリアンタウン!鶴橋エリアをご紹介

食べるのが大好きな方なら、ご当地グルメや名物を目当てに旅行しちゃいますよね♪大阪は“食い倒れの街”と言われるだけあって、たこ焼きやお好み焼きなどの美味しいものがたくさん!でも今回は、そんな大阪のイメージとは少し異なるグルメスポットをご紹介。まるで韓国のような雰囲気を味わえるコリアンタウンがあるんですよ。焼き肉や屋台の食べ歩きも堪能できる、ディープな街歩きを楽しんじゃいましょう!

徒歩圏内!鶴橋には2ヶ所のコリアンタウンがある

s e r iさん(@seri.3)がシェアした投稿

大阪駅からほど近い鶴橋駅。周辺には韓国料理店がたくさんあり、駅のホームを出るとすでに焼き肉の匂いがたちこめています。ここ鶴橋エリアには、駅からすぐの「鶴橋商店街」と少し歩いたところにある「生野コリアタウン」の2ヶ所のコリアンタウンがあります。韓国に行ったことがある人ですら「ここは韓国?」と錯覚するほど、リアルな雰囲気を感じられるんですよ。

「鶴橋商店街」が駅前だけど超本格的な韓国料理がたくさん味わえる!

鶴橋

鶴橋商店街は、駅前から広がるエリアにお店がひしめき合ってまるで迷路のよう。串焼きやチヂミなどの屋台や数十種類ものキムチを販売する専門店など、日本の韓国料理店ではなかなか味わえない“本場の味”を堪能できます。ハングル文字の看板もたくさんあって、雰囲気抜群!何気ない路地でも絵になりますね!

よりディープな「生野コリアンタウン」もおすすめ!

生野コリアンタウンは、約500m続く商店街に120店舗ほどが軒を連ねています。韓国っぽい街並みを散策しながら、キムチやチヂミ、キムパなどの食べ歩きを楽しめますよ!お持ち帰り用のパックになった食材も豊富なので、お土産にオススメ。普通のスーパーではあまり売られていない韓国食材も豊富なので、お家で韓国料理にチャンレンジするのもいいですね。

生野コリアタウンは、JR環状線の桃谷駅か鶴橋駅、または近鉄鶴橋駅から徒歩10~15分ほど。桃谷駅からは南口改札を出て桃谷商店街を抜け、突きあたりの信号を左折し250mほど進むと、コリアタウンの入り口が見えてきます。 また、鶴橋駅からは鶴橋商店街を抜け、右手に弥栄(やえ)神社が見えたら左折するとコリアタウンの入り口に出られます。写真のような、韓国風デザインの門や電灯が目印ですよ♪

鶴橋駅の改札を出たらブックオフ!?

JR鶴橋駅に来たら、コリアンタウンの他にもぜひ注目していただきたいスポットがあるんです!それは、改札を出たらすでにブックオフの店内にいる!というちょっと変わった改札口。テレビやネットニュースなどでしばしば話題になっているスポットなんですよ。

こちらは店内から駅のホームに向かっている写真。

そしてこちらは駅のホームから店内に向かっている写真です。
このブックオフはJR鶴橋駅構内の2階にあるので、こんな変わったつくりになっているんです。近鉄線の鶴橋駅からも、西口を出てJR中央改札口の横の階段から行くことができるので、話のネタにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

鶴橋への行き方は?

大阪の中心地からもアクセスしやすい鶴橋。主要駅から鶴橋駅への行き方をご説明します!「大阪駅」からは、JR環状線で約16分。乗り換え無しで行けるのでラクですね♪また、道頓堀も近い「なんば駅」からは、地下鉄千日前線で約5分。こちらも乗り換え無しで行くことができます。
先述の近鉄鶴橋駅は、奈良に行ける近鉄奈良線、伊勢の方まで伸びている近鉄大阪線の停車駅です。関西旅行の拠点としても良さそうですね!

テッパンの大阪名物を味わうのもいいけれど、2度目3度目ならば少し違ったディープな大阪観光もいいですよね!東京の新大久保エリアもコリアンタウンとして知られていますが、それとはまた違う雰囲気にハマる、という方もいるよう。美味しいお店がたくさんあるので、美味しいもの好きの方も韓国好きの方も、ぜひ足を運んでみてくださいね!

■鶴橋
■生野コリアタウン
■BOOKOFF ジェイアール鶴橋駅店入
※情報は記事公開日時点のものになります。