アジア最大級のナイトマーケット!バンコクの「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

日本人に人気の旅行先、タイ。特に首都のバンコクはデパートやおしゃれスポットがどんどん増えて、女子旅にぴったり。今回はそんなバンコクにあるナイトマーケット、「アジアティーク・ザ・リバーフロント」をご紹介します。アジア最大級の規模を誇り、深夜までショッピングが楽しめますよ。

バンコクでの夜はアジアティーク・ザ・リバーフロントへ!

アジアティーク Asiatique

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、2012年4月にオープンしたアジア最大級のナイトマーケットです。東京ドーム約2.5倍の広さの敷地内に約1,500の店舗と40のレストランがあるという、一晩だけではまわれないスケール!マーケットは「ウォーターフロント地区」「ファクトリー地区」「タウンスクエア地区」「チャルンクルン地区」の4つのエリアに分かれていて、ショッピングやグルメはもちろん、思い出作りになりそうなエンターテインメント施設もあるんですよ。

川に面したウォーターフロント地区は、レストランやバーが並びます。美しい夕焼けを見ながらのディナーや、川沿いの散策が人気。
ファクトリー地区は、500以上のファッション系の店舗が入っており、かつては倉庫として使われていたレトロな建物が特徴的。オリジナルブランドやタイらしい雑貨があるので観光客に人気なんですよ。

タウンスクエア地区は、フードコートやレストランがあるエリアで、タイ料理をはじめとする世界各国の料理が揃っています。手軽に食事を済ませたい方には特にオススメです。
チャルンクルン地区は、土産物やアクセサリーなど約1,000店舗があるエリア。アンティークやハンドメイド雑貨の店もあって、見ているだけでも楽しくなっちゃう!

ショッピングの合間にエンターテインメントも楽しんじゃおう!

アジアティーク・ザ・リバーフロントのなかでも、特に人気のスポット2ヵ所はこちら♪

ニューハーフショーの老舗「カリプソ・キャバレー」
まずはチャルンクルン地区にある、ニューハーフショーの老舗「カリプソ・キャバレー」。ニューハーフショーは、タイに来たらぜひ予定に組み込んでおきたいですよね。ショーは1日2回催され、ショーのみとディナー付きがあります。予定に合わせて観覧くださいね♪

■カリプソ・キャバレー(アジアティーク・ザ・リバーフロント内)
開演時間
19:30~/21:00~
ディナー付き料金
大人/2,000バーツ、子供(身長120cm以下)/1,200バーツ
ショーのみの料金
大人/1,200バーツ、子供(身長120cm以下)/600バーツ

大観覧車「アジアティーク・スカイ」
2つめはアジアティーク・ザ・リバーフロントのシンボルでもある大観覧車「アジアティーク・スカイ」。日本のものよりかなりスピードが速くてスリルある観覧車ですが、高さ60mから見るバンコクの夜景は必見ですよ。深夜まで営業していますので、ショッピングの合間に乗ってみては?

■アジアティーク・スカイ(アジアティーク・ザ・リバーフロント内)
営業時間
17:00~24:00
料金
大人/400バーツ、子供(身長120cm以下)/250バーツ

アクセス方法は?

アジアティーク・ザ・リバーフロントへのアクセスは、「サパーンタクシン駅」の2番出口から出て、無料のシャトルボート(30分に1本間隔、所要時間約10分)に乗船してください。
スクンビットやシーロムなどの市街地や各主要駅からタクシーやトゥクトゥクで向かう場合、チャルンクルン通りを目指しましょう。チャルンクルン通りに入り、南に約2km進むと看板が見えてきます。所要時間はタクシーの場合、スクンビットから約40分、シーロムから約20分が目安です。

バンコクにはたくさんの屋台街がありますが、ここに来ればいろんなお店があるので、まとめてショッピングが楽しめますね!でも、たくさんありすぎて一日だけじゃ満喫しきれないかも?!ぜひ、タイ・バンコクで遊ぶなら行ってみてくださいね♪

■アジアティーク・ザ・リバーフロント
住所
Charoenkrung Soi 72-76 , Charoenkrung Road, Wat Phrayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
営業時間
4:00~24:00 ※シャトルボートの運行時間は4:00~11:30
※情報は記事公開日時点のものになります。