寒い日本を脱出!冬でも温暖な南フランス・プロヴァンス地方で癒し旅しませんか?

美しい景観と豊かな自然が魅力の南仏・プロヴァンス地方。画家ポール・セザンヌが生涯を通して絵を描き続けた「エクス・アン・プロヴァンス」や、ローマ時代の遺跡の町アルル、アヴィニョンなど魅力的な観光地が点在しています。そんな南仏のおすすめ観光地をたっぷりご紹介!

定番観光スポット!プラタナス並木が続くミラボー通り

ミラボー通り
Photo credit: Andrea Schaffer via Visual hunt / CC BY

プラタナスの美しい並木道が続く、エクス・アン・プロヴァンスの人気観光スポット「ミラボー通り」。マルセイユから車で30分程のところにあります。画家ポール・セザンヌが通ったカフェなどもあり、お洒落なお店やレストラン、ホテル、銀行にパティスリーまで色とりどりで数多くの店舗が並んでいます。街中を歩いて回るだけで、その素晴らしい歴史や文化遺産を見て楽しむことができます。火曜・木曜・土曜はマルシェも開催され、衣類を中心に販売。ここのレストランは観光客中心のため若干高めの設定ですが、散歩がてらカフェでゆっくりお茶するのもいいですね!

■ミラボー通り

人気スポット!ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院

ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院
■ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院
住所
Rue Fort du Sanctuaire, 13281 Marseille, フランス
電話番号
+33 4 91 13 40 80

アルルの世界遺産!上からの眺望が最高な円形闘技場

アルルの円形闘技場

アルルの世界遺産の一つでもある円形闘技場。さかのぼること1世紀頃、とても歴史のある建物です。アルルの駅から徒歩でも約10分位で、市内観光をしながらゆっくり歩くのもよし、レンタカーを借りて市内を回る途中で立ち寄るのもよし!魅力は、最上階から見渡せるアルルの街並み。川や、遠くのお城まで見渡せます。今でもコンサートなどに利用されているそうで、時々メンテナンスなどが入るそうです。団体のツアーに組まれていることも多く、アルルに行ったらぜひとも訪れたい場所の一つと言えるでしょう。また、「アルル古代博物館」や、「レアチュ美術館」などでは、歴史ある芸術作品を楽しむ事ができます。

■アルルの円形闘技場
住所
1 Rond-Point des Arènes, 13200 Arles, フランス
電話番号
+33 891 70 03 70

テレビでも放映された!アヴィニョン教皇庁

アヴィニョン教皇庁

プロヴァンス地方の中心、「アヴィニョン」のフランス国鉄駅から徒歩で15分程のところにあるアヴィニョン教皇庁は、テレビの旅行番組で取り上げられたこともあり、人気の観光スポットとなっています。外観はお城のように重厚な造りで、屋上はとても見晴らしがいいので、ぜひ中の見学を終えたら屋上に行ってみてください。日本語オーディオガイドも借りることができるので、ガイドを聞きながら見学するとスムーズです。キリスト信者にとってはとても意味がある場所であり、世界中からたくさんの観光客が訪れ賑わっています。

■アヴィニョン教皇庁
住所
Place du Palais, 84000 Avignon, フランス
電話番号
+33 4 32 74 32 74

真夏でも心地よく一年中暖かく美しい、また歴史ある芸術に溢れる南仏・プロヴァンス地方。いかがだったでしょうか?ヨーロッパの中でも、屈指の憧れのリゾート地ですが、一生に一度は訪れてみたいですね!

この記事は2016年11月30日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。