女子にオススメ!美肌の湯・下呂温泉で湯めぐりを満喫しよう!

下呂温泉は平安時代に発見された歴史ある温泉。室町・江戸時代の書物には、有馬温泉・草津温泉と並ぶ名湯との記述が残っているんですよ。泉質はアルカリ性単純温泉なので美肌に効果があるので、特に女子にオススメなんです。気軽に利用できる足湯やローカル気分を味わえる公衆浴場など、下呂温泉の楽しみ方を紹介していきます♪

自然を体感!川沿いにある名物露天風呂

下呂温泉 林羅山像

まずマストで入浴したいのが、下呂温泉の名物「噴泉池(ふんせんち)」。温泉街の真ん中を流れる飛騨川の河川敷にある露天風呂です。温泉は源泉かけ流しで、入浴料無料と言うから驚き。飛騨川のせせらぎを聞き、一切囲いの無い開放感を味わいながら、温泉を楽しむことができますよ。
ただし、水着の着用が義務付けられた混浴温泉なので、水着の持参をお忘れなく!

また、加水していない源泉そのままの温泉なので、冬場は少しぬるい時もあるそう。湯の温度を確かめてから入るようにしましょう。
こちらは、毎日7:00~8:00は清掃中のため入ることができないのでご注意を。なお清掃後、満タンになるのは14:00頃だそうですよ。

■下呂温泉 噴泉池
住所
 岐阜県下呂市幸田
定休日
料金
無料

ローカル気分が味わえる公衆浴場巡りもオススメ!

下呂温泉 白鷺の湯

下呂温泉にはたくさんの温泉旅館がありますが、公衆浴場もあるのでぜひ巡ってみてはいかが?公衆浴場は3ヵ所あり、なかでもオススメは大正時代から続く「白鷺(しらさぎ)の湯」です。洋館風のレトロな外観が目印で、地元の人々からも愛されています。温泉はシンプルなヒノキ風呂のみ、というのが温泉通に好まれているそう♪温泉に入りながら、飛騨川や周囲の山々を一望できるので、リフレッシュ効果大ですよ。

下呂温泉 ビーナスの湯

また、施設の正面には無料で利用できる「ビーナスの足湯」もあるので、温泉に浸かる時間がない方はぜひ利用してみて。24時間営業しているので、ふらりと気軽に立ち寄れます♪
その他の公衆浴場として、幸乃湯旅館に併設されている「幸乃湯」や6種類の露天風呂を楽しめる「クアガーデン露天風呂」がありますよ。

■白鷺の湯
住所
岐阜県下呂市湯之島856-1
営業時間
10:00~22:00
定休日
水曜日
料金
大人/ 370円、小学生/140円、幼児/70円
電話番号
0576-25-2462

24時間営業も!散策の途中に足湯を楽しんで♪

下呂温泉 鷺の湯

下呂温泉には、先ほどご紹介した「ビーナスの足湯」を含め全部で8つの足湯があります。下呂温泉で最初にできた「鷺(さぎ)の足湯」や、ゲルマニウム鉱石を使用した「下留磨(げるま)の足湯」などいろいろあるので、お好きな足湯を楽しんでみてくださいね。

下呂温泉 雅の足湯

「ビーナスの足湯」「鷺の足湯」「ゆあみ屋の足湯」「田の神の足湯」の4ヵ所の足湯は24時間営業しているので、時間を気にせず自分のペースで楽しめます。情緒溢れる温泉街を散策しながら、疲れたら足湯でひと休み、というのもいいですよね♪

お得に満喫するなら「湯めぐり手形」をゲットしよう!

下呂温泉をとことん満喫するなら、お得な温泉パスポート「湯めぐり手形(税込1,300円)」を利用するといいですよ。これは、加盟旅館のうち3軒のお風呂を利用できるパスポート。日帰り入浴にも使えるし、宿泊する場合は、泊まる旅館が加盟店に含まれていたら、さらに3つの旅館の温泉を楽しめちゃいます。加盟店には、日帰り入浴1,000円のところもあるので、この手形はとってもお得!木製なので旅の記念やお土産にピッタリです。購入は下呂温泉総合観光案内所や加盟旅館などでできますよ♪

冬は期間限定のイルミネーション、夏にはお祭りや夜市などイベントもたくさん♪飛騨牛や地元素材を使ったスイーツなども楽しめる魅力溢れる下呂温泉。美肌効果が期待できちゃう、女子にうれしい下呂温泉。早速行ってみませんか?

■下呂温泉
※情報は記事公開日時点のものになります。