月に一度しか配布されない白いお守りとは?パワースポット三峯神社に出かけよう!

三峯神社(みつみねじんじゃ)は関東のパワースポットの中でも有名な場所。ここで毎月1回、つまり年に12回しか頒布されない白いお守りがあり、ご利益にあずかりたい人たちに大人気となっています。どんなお守りか、ご紹介しましょう。

秩父のパワースポット・三峯神社の御利益とはどんなものがあるの?

三峯神社

西武鉄道の西武秩父駅から、三峯神社行の急行バスに乗って訪れることのできる三峯神社。
標高が1000メートルを超える山奥にあるため、訪れるだけで神秘的な感覚を覚える場所です。国を生んだとされる神である伊弉諾尊(いざなきのみこと)と伊弉册尊(いざなみのみこと)をお祀りしたことが、この神社のはじまり。お使いであるオオカミが三峯山の不思議な霊気を守り、あらゆるものを祓い清め病気除や諸難除などの多くのご利益をもたらします。神社内で下界が一望できる遥拝殿、拝殿の前にある神木、好きな人の名前を備え付けの紙に書いてお納めするえんむすびの木など、パワースポットとしての由来となる場所が境内にいくつもあるので、必ず見ておきましょう。ご神木を触れることのできる珍しい機会です。山道なのでスロープなどはありませんが、多くの人が歩きやすいよう配慮されていますので、是非訪れてみてください。

毎月1日だけ配布される白いお守り

ayuminさん(@ayou__17)が投稿した写真

白いお守りは毎月1日にだけ頒布されるため、求める人は深夜に自宅を出発して朝方三峯神社に到着するように出かける人が多くみられるほど人気となっています。氣守と書かれた木箱に入った白いお守りは、整理券を受け取れた人だけがいただくことができ、家族や友人のためにいくつも持ち帰ることはできません。この日は参拝をするにも行列ができるほどで、この人気は芸能界でも大変よく知られています。お守りを持ち歩くことで、いつでもパワースポットの気を身にまとうことができますよ。仕事運や金運、健康運や災いを除けるのにもご利益を受けられるそうです。特別の祈願がされているこのお守り、あなたもぜひ足を運んで手にしてみてくださいね。

@soraten_noahが投稿した写真

三峯神社までのアクセス方法

車の場合は、東京からは関越自動車道花園ICをおりて国道140号線と皆野寄居バイパス(有料)を通り、約2時間。山梨からは中央自動車道甲府昭和ICをおりて国道140号線と雁坂トンネル(有料)を通り、約2時間半です。
電車の場合は、池袋からは西武鉄道特急レッドアローに乗り西武秩父駅で下車(1時間20分)。そこから三峯神社行きの急行バスで 約1時間30分です。八王子駅からはJR八高線東飯能駅下車、西武鉄道に乗り換えて西武秩父駅で下車し、三峯神社行きの急行バスで目的地へ。上野駅からはJR高崎線熊谷駅下車、秩父鉄道に乗り換え三峰口駅へ行き、そこから西武バスに乗り三峯神社へ。
西武観光バスは毎月1日をはじめ特定日に限り、運行計画が変更となる場合がありますのでHPなどで最新情報を確認してください。

■三峯神社
住所
埼玉県秩父市三峰298-1
電話番号
0494-55-0241

いかがでしたでしょうか?日々の活力を秩父のパワースポット・三峯神社からおすそわけしてもらいに是非足を運んでみてくださいね!

※情報は記事公開日時点のものになります。