日本ってこんなにカラフルだったんだ!イロトリドリの景色を紹介~12月編~

トリドリ編集部から読者の皆様に向けて、毎月16日は色(16)の日に掛けて、“イロトリドリの日”といたしまして、毎月の誕生石のカラーにちなんだ、おすすめの観光地を紹介していきますね♪ぜひ旅行やおでかけの参考にしてください♪

12月のテーマは「ラピスラズリ」

ラピスラズリ

深い青色に散リばめられた黄鉄鉱が星空の輝きに例えられる世界最古の宝石「ラピスラズリ」。和名は「瑠璃」で、宝石言葉は「成功の保証」「幸運」。
世界最古のシュメール文明の文献にも登場、モーゼの十戒の石版はラピスラズリでできていたのではと言われているなど、神聖な石、霊石として大切にされてきた宝石です。

日本一の星空「スタービレッジ阿智」(長野県)

阿智村の星空

“日本一星空が美しい村”として観光客の人気を集める長野県阿智村。「スタービレッジ阿智」という星空観察の拠点を構え、季節ごとに様々な星空アクティビティを開催しています。言うなれば“星のエンタメ空間”です!
また、昼神温泉がすぐ近くにあるので宿泊はもちろん、昼神温泉の宿泊と星空観賞
がセットになったツアーもあるので、お好みのプランニングでどうぞ♪

アクセスは「飯田駅」「南木曽駅」「天竜峡駅」からバスやタクシーを利用します。天竜峡からなら約15分、飯田駅、南木曽駅からは約30分です。昼神温泉行きのバスを利用してもOK!

■スタービレッジ阿智
住所
長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
電話番号
0265-44-2311

“日本一高い駅”も近い注目スポット「野辺山高原」(長野県)

野辺山高原の星空
Photo by dtana on Visual hunt / CC BY

阿智村と同じ長野県ですが、首都圏から比較的行きやすいと星ガールに人気なのが「野辺山高原」。「八ヶ岳グレイスホテル」では無料の星空観賞会を行なっています。雨天の場合はプラネタリウム鑑賞ができるというサービスも嬉しい星スポットです。

Ryotaさん(@314cookies)がシェアした投稿

八ヶ岳グレイスホテルまではJR小海線の清里駅、野辺山駅より車で5分の距離。無料の送迎サービスもあります。
また、この野辺山駅は「日本一標高の高い駅」でもあるので、行けば土産話になりそう。もちろん写真も忘れずに♪

■八ヶ岳グレイスホテル(野辺山高原)
住所
長野県南佐久郡南牧村野辺山217-1
電話番号
0267-91-9515

片道24時間の先にある、この上なく綺麗な!「小笠原諸島」(東京都)

小笠原諸島父島 小港海岸の星空

世界自然遺産の島でもある小笠原諸島、星空が美しくないはずがありません。さらに12月から5月にかけてはザトウクジラの繁殖シーズンにあたりホエールウォッチングもできるので、一生一度の思い出に冬の小笠原はおすすめです!

小笠原諸島には空港がありませんので、交通手段は海路のみとなります。便は週に一往復で、片道24時間。3時間あれば隣国韓国へ行ける昨今、こんなに時間のかかる国内旅行があるのですね!?でも、だからこそ行ってみたいと憧れませんか?

■小笠原諸島

冬の沖縄は南十字星が見られるチャンス!「石垣島」(沖縄県)

石垣島の星空

さすが沖縄、もちろん冬も東京と比べて暖かく、旅行代金もシーズンオフ価格でリーズナブルと、いいことづくし。離島なので夜空の美しさは折り紙つきですが、空いっぱいの星々が見られるだけでなく、12月~6月のあいだは「南十字星」が観測できるのでとってもおすすめです。
ただし、冬とはいえ草むらにはハブがいることもあるので注意してください。不安であれば、星空観賞のツアーに申し込むのもいいでしょう。

石垣島へは直行便のほか、沖縄からの乗り継ぎ便もあります。日程に余裕がある方は他の島も合わせた旅程も魅力的ですよ!
泳ぐのはさすがに寒いですが、透き通った海を見るだけで心があったかくなってくる♪

■石垣島

あなたも、イロトリドリのカラフルな光景を求めて旅に出てみませんか♪

※情報は記事公開日時点のものになります。