• 2017年12月19日更新
  • Yokito

ユーラシア大陸の最西端!オシャレな街並みポルトガル観光のおすすめ☆

ポルトガルのケーブルカー

スペインの左側に位置するポルトガル。坂道を走るケーブルカーに、可愛い家並み、風になびく洗濯物。素朴で、古き良きヨーロッパを代表する街並みが楽しめるポルトガルは、女子旅の行き先としても大人気ですよね☆
今回は可愛い街並みのポルトガルで、是非とも訪れたい観光スポットを3カ所ご紹介いたします♪

可愛い街並みを一望!ポルタス・ド・ソル広場(Largo das Portas do Sol)

リスボンの街並み

首都リスボンは散策にもオススメの可愛い街並みが有名。中でもサンタ・ルジア教会の近くにある広場「ポルタス・ド・ソル広場」は絶景スポットとして人気が高く、リスボンの街が一望できます。目の前に広がる青い海、そして斜面に連なる鮮やかな街。近隣に可愛いカフェなどもあるので、休憩にもオススメですよ♪

■ポルタス・ド・ソル広場
アクセス
路面電車28番「サンタルジア展望台(Miradouro de Santa Luzia)」下車すぐ

ポルトガルの歴史に触れるなら♪べレンの塔(Tower of Belem)

ベレンの塔

リスボンのべレン地区にある「ベレンの塔」は、1515~21年頃に建てられた歴史ある美しい塔として知られています。大航海時代には西洋界を圧倒していたポルトガル。権力の象徴としても、このベレンの塔は見応えがあり♪政治犯が投獄されていた時期などもあるそうです!古きヨーロッパの雰囲気を味わえるスポットなので足をのばしてみてくださいね!

■ベレンの塔
アクセス
市電15番「ジェロニモス修道院(Mosteiro Dos Jeronimos)」下車徒歩15分
営業時間
10:00-17:00
定休日
月曜日
料金
3ユーロ

青い空も夕日も映える絶景スポット!ロカ岬(Cabo da Roca)

 夕暮れのロカ岬
Photo credit: Carla Cometto via Visual hunt / CC BY

ユーラシア大陸最西端!そのポルトガルの最西端こそが、このロカ岬なんです☆大西洋側に突き出た140mの断崖にある岬。ここには、ポルトガルの詩人が詠んだ「ここに地終わり海始まる」という言葉が刻まれた碑があるだけですが、日の出前と日の入り後に、濃い青空に染まる空は神秘的で一見の価値あり!もちろん夕日に染まる橙色の壮大な空も息を呑む美しさです!ここからの眺めは、海、空、そして青々とした自然を一望できる為、ポルトガルに来たならば是非とも訪れたいオススメスポット♪

■ロカ岬
アクセス
シントラもしくはカスカイスよりStagecoachino 403番のバスに乗車

ポルトガル土産はカラフルでかわいい雑貨が◎

またポルトガルは、実は可愛いお土産がゲットできる国なんです。定番のお土産としては、町中で見かけることのできる雄鶏の置物や、青一色だったりモダンポップな色使いの装飾タイル、レトロなパッケージが人気の缶詰めの他に、珍しいコルク製品などなど!どのデザインも大変オシャレなので、友達だけではなく自分のお土産もたくさん買っちゃいましょう☆

ポルトガルに行くならゆっくりと♪

ポルトガル観光を満喫するなら、ベストシーズンは春から秋にかけて。特にポルトガルやスペインでは、6月から9月は雨もほとんど降らず快晴に恵まれる為、散策するのに最適です。青々とした空も沈む夕日も、今回おすすめしたスポットを楽しめるのはやっぱり快晴の空の下です!またポルトガルを色々見て回るには、リスボンやポルトといった大都市の他にも、世界遺産のシントラなど見所満載の為、1週間は滞在するのがオススメです♪

可愛い街並みも、雄大な自然も、歴史ある建物も、残すとこなくポルトガルを満喫してください!カラフルで可愛いお土産も豊富なので、お土産選びだけでも一日使ってしまうほどですよ☆

この記事は2016年11月15日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。