ハワイでプールを満喫!「ウェットアンドワイルド・ハワイ」で迫力のウォータースライダー体験♪

ウェットアンドワイルド

ワイキキのビーチで過ごすハワイの休日♪素敵です。でも、プールという選択肢を選ぶ方は少ないのでは?「ウェットアンドワイルド・ハワイ」はクチコミやブログで「面白い、また行ってみたい」と評判の水のテーマパークなんです。刺激的なスライダーがあなたを待っています!

ウェットアンドワイルド・ハワイはどういうところ?

ウェットアンドワイルド・ハワイは、ハワイ唯一のウォーターアドベンチャーパーク。ホノルルの西にある東京ドーム3個分相当の敷地には、25ものアトラクションとスライダーが!ほのぼの系、スリリング系、絶叫系と3つのカテゴリーがあり、子供から大人まで楽しめるのです。
園内にはライフセーバーや警備員が常駐しており、ライフジャケットの貸し出しも無料!安全に配慮されているので、安心感ありますよね。ハワイの青い空の下で思い切り水と戯れることができますよ。

ここは押さえておきたい!人気スライダー3選

どのスライダーを選ぶか迷ったら、まずは「ワイアナエ・コースター」へ!5階建てくらいの高さから眺めを楽しんだら、しぶきを上げて滑り降ります。自然の地形を生かした変化に富んだコースが面白いです。

世界最大のハーフパイプのスライダー「シャカ」はスリル満点。大きなU字になったスライダーを滑り降りるので、まるでフリーフォールのよう。シンプルですが、新鮮です。

「トルネード」はその名の通り、大きなパイプの中に水流が渦巻くスライドです。約15mの高さから全長40mの巨大な竜巻型のスライダーを滑り降ります。

ウェットアンドワイルド・ハワイへのアクセス方法

車ならワイキキから西へ35分ほど。駐車料金は$8です。おすすめは、ワイキキの主要ホテルを巡回する送迎バス。宿泊しているホテルから近隣の集合場所が設定されており、開園時は毎日運航しています。送迎が含まれるパッケージ料金を選んでくださいね。お得に遊ぶには、ワイキキ中に置いてあるフリーペーパーのクーポンを使います。また、事前にツアーを予約するのも良い手です。平日は比較的空いています。土日やアメリカの祝日は地元の家族連れで混雑しますので、避けたほうが無難です。

ハワイに行ったからには海!と決めつけず、プールもありです。日本にはないダイナミックなアトラクションやスライダーをハワイで満喫したいですね。

■ウェットアンドワイルド・ハワイ (Wet’n’Wild Hawaii)
住所
400 Farrington Hwy, Kapolei, HI 96707 USA
営業時間
月・木・金曜日/10:00~15:30、土・日曜日/10:30~16:00
定休日
火・水曜日(年末年始は営業)
料金
■1日入場券
大人/52.35ドル、子供/41.87ドル

■トランスポーテーション・パッケージ
(1日入場券+往復送迎バス)
大人/73.29ドル、子供/62.82ドル

■スタンダード・パッケージ・送迎付き
(1日入場券+往復送迎バス+ソフトドリンク飲み放題)
大人/83.76ドル、子供/73.29ドル

■スタンダード・パッケージ・送迎なし
(1日入場券+ソフトドリンク飲み放題)
大人/62.82ドル、子供/53.35ドル

■デラックス・パッケージ・送迎付き
(1日入場券+往復送迎バス+ソフトドリンク飲み放題+BBQビュッフェランチ+ボディーボードレッスン)
大人/99.47ドル、子供/88.99ドル

■デラックス・パッケージ・送迎なし
(1日入場券+ソフトドリンク飲み放題+BBQビュッフェランチ+ボディーボードレッスン)
大人/78.52ドル、子供/68.05ドル
電話番号
+1 808-674-9283
※情報は記事公開日時点のものになります。