超個性的なスポットだらけ!奈良県・生駒山(いこまやま)ハイクへGO

大阪と奈良の県境にそびえる、地元の方の遠足の定番“生駒山ハイキング”に出かけましょう!
大阪駅からは大阪環状線の鶴橋駅で乗り換え、近鉄奈良線で向かうか、同じく大阪環状線の森ノ宮駅で大阪市営地下鉄に乗り換え、そのまま近鉄けいはんな線と接続する中央線に乗車しましょう。このとき、奈良と大阪をつなぐために生駒山を貫いた生駒トンネルを通過します。
生駒駅は周辺の駅の中でも比較的規模が大きい駅で、近鉄百貨店と直結しています。山中には数店舗お食事処があるものの、昼食やおやつなどは生駒駅でゲットしておいた方が無難ですよ。また、山での気候の変動に備えて、温度調節できる服装でのぞみましょう。

超個性的な生駒ケーブル

生駒ケーブル

まずはケーブル乗り場へ向かいましょう。乗り場自体はこぢんまりとしていますが、非常にメルヘンチックなケーブルカーが目を引きます。犬や猫をモチーフに、クリームイエローやピンクを使って可愛らしくペイントされており思わず笑ってしまうことでしょう。早速独特な生駒山文化に触れることができちゃいます!
ケーブルカーにしては珍しい、複線や踏切を乗車中に確認できるのがポイントです。普通ケーブルカーは単線が基本なのでそのシュールな光景にハマる人もいることでしょう。

■生駒山上駅
住所
奈良県生駒市菜畑町2312-51

生駒山頂ではレトロな遊園地がお出迎え!

生駒山上遊園地

ケーブルカーで山頂に到着すると、広々とした敷地の遊園地が出迎えてくれます。この遊園地、冬季は休業していますが、それはそれでディープな光景を楽しむことができますよ。もちろん夏季はアトラクションも飲食店も動いていますのでゆる~く遊んでみては。

生駒山頂

この遊園地からの眺望も非常に素晴らしく、大阪の密集したビル群や高速道路を見下ろすことができます。奈良側は並ぶ山々と周囲を埋め尽くす住宅街にくらっとしそう。

■生駒山上遊園地
住所
奈良県生駒市菜畑2312-1
営業時間
10:00~17:00
定休日
木曜日
電話番号
0743-74-2173

知恵の神様を祀る、ローカルながらもディープなお寺

龍光寺

生駒山にある「龍光寺」と「宝山寺」はぜひ訪れましょう。
宝山寺が超大規模なお寺である一方、龍光寺はミニマムで庶民的な、ザ・ローカルを感じることができるお寺です。龍光寺には知恵の神様である八大龍王様が祀られており、ご開祖はなんと空海さんこと弘法大師。普通のお寺と思いきや歴史ある場所なのです!

■龍光寺
住所
大阪府東大阪市山手町2028
電話番号
0743-74-9938

宝山寺は豪華絢爛なお寺!圧巻の灯篭をご覧あれ

宝山寺

山上駅からケーブルカーで下山し、途中で下車して宝山寺に立ち寄りましょう。
ケーブルカーの乗り場から数分歩くと、まず立派な灯篭と石段がお出迎え。宝山寺名物の灯篭がズラリと並んだ道を歩きましょう。生駒山でもっとも注目すべき写真スポットです!
境内では、山の上に立つ赤塗りの塔やどっしりと構える建物の数々に圧倒されることでしょう。秋には奈良のモチーフともいっていい柿が実り、さらにその風情を高めます。

宝山寺前

参拝後は坂道をまっすぐ下ると、小料理屋の並ぶ宝山寺駅前に出ます。ここは実は昔の新地だったエリアで、今も細々と経営が続くお店もあるようです。関西の新地というと「飛田新地」のようなかなり危険なイメージを抱くかもしれませんが、ここはいたって普通の場所で、通過する分には問題なく歩くことができますのでご安心を。撮影も極度でなければ大丈夫でしょう。
関西らしいディープな街並みを楽しむことができるので、ぜひ下山しながらご覧ください。きっと楽しいお出かけになりますよ。

■宝山寺
住所
奈良県生駒市門前町1-1
電話番号
0743-73-2006
※情報は記事公開日時点のものになります。
ここむんと
長野出身、大阪在住のライター4年目。トリドリでは関西メインで執筆中で、できるだけ自分で実際に歩いて撮った一次情報をシェアしています。旅の計画から帰宅後まで活用してもらえるコンテンツを目指して。
ブログ:http://www.kkomund.com/
Instagram:Instagram@art_music_withme