田中里奈さんも参加!台湾・新北市の「平渓ランタンフェスティバル」とは

田中里奈さんの新北市レポート5回目は、初回のレポートでも登場した「平渓天灯フェスティバル(天燈節)」をご紹介。2017年10月の中秋節行われた「天燈節」に、実際に参加してきた里奈ちゃんの生のリアクションや会場の臨場感をお届けします。次回の開催を3月にひかえ、改めてまた美しい天灯の景色に、心奪われちゃってください!

何度見ても感動!ランタンを飛ばす瞬間の、息をのむ美しさ

ランタンフェスティバルの様子

Photo by P.M.A. Tryangle, Inc.

里奈ちゃんが参加した「平渓天灯フェスティバル」は、秋初開催となる2017年10月4日の中秋節に行われました。中学校の校庭にセッティングされた会場では、アーティストによるコンサートや、トークショーなどを開催。天灯を上げるまでの時間を盛り上げます。今回のイベントでは、目玉として中秋節(=中秋の名月)にちなんだ満月型のひときわ大きな天灯も、夜空に放たれました。

里奈ちゃんの想いが詰まった「笑顔」のランタンも台湾の空へ

ランタンに書き込む田中里奈さん
Photo by P.M.A. Tryangle, Inc.

「平渓天灯フェスティバル」での天灯上げは初体験という里奈ちゃん。書道の腕前が光る達筆で「笑顔」と書いた天灯を台湾の夜空へと放ちました。徐々に上昇していく天灯の姿をいつまでも見つめ、感動に浸る里奈ちゃん。一度に200個あまりの天灯が放たれる光景は、一生の思い出になること間違い無しの美しさです。

次回の「天燈節」は元宵節に開催予定!

撮影: P.M.A. Tryangle, Inc.
動画提供:新北市政府觀光旅遊局

旧正月の元日(旧暦1月1日)から数えて15日目を台湾では「元宵節」と呼びます。この日は新年が明けて一番最初に訪れる満月の日。「天燈節」は毎年、この「元宵節」に行われており、2018年も3月2日に次回の開催になります。この日に「平渓天灯フェスティバル」(スカイランタン)に参加するには、公式HPから事前に申し込みをした先着200名のみ。日本では春休みの時期になり、これからの旅行の計画にもまだまだ間に合う絶好のタイミング!ぜひ一度、貴重な体験と感動的な景色との出合いに訪れてみては?

次回、最終回「ノスタルジックな街並みが美しい九份」は、1月24日(水)公開予定。

■次回「平渓天燈節」の開催日時
日程
2018年3月2日(金)
住所(会場)
新北市平渓区南山坪136號(十分広場)
Text by P.M.A. Tryangle, Inc.
企画監修:ZENGO CHEN(OFFICE303 Inc.)
※情報は記事公開日時点のものになります。