明石海峡大橋が目の前!兵庫県舞子の観光スポットと4つ星ホテルで女ひとり旅♪

明石海峡大橋が目の前に立ち、潮風も心地よい兵庫県垂水区の舞子エリア。女子ひとり旅に出かけてみませんか?
JR大阪駅からJR京都線に乗って舞子駅まで。左の窓側席に座ると海を見ることができます。乗換なしで移動できるのが嬉しいポイントです。海水浴場としても名高い須磨などの景色を楽しみながら、のんびりひとり旅のスタートをきることとしましょう。

神戸の海の香りを感じる「舞子公園」

舞子公園と孫文記念館

舞子駅に降り立ったら、まずは駅からのびた歩道を歩きましょう。そして大通りに出て、明石海峡が目の前に広がる「舞子公園」へ向かいます。
かつて明治天皇が愛した景勝地であっただけあり、開放感がたっぷりの場所。歴史ある住宅跡が残っていたりと、ところどころに文化の香りが立ち込めています。

モニュメント・夢レンズ
■舞子公園
住所
神戸市垂水区東舞子町2051
電話番号
078-785-5090

明石海峡大橋の下、明石海峡の真上を歩く!?

舞子海上プロムナード

明石海峡大橋の下を人が歩ける場所もあるのはご存じでしたか?それが「舞子海上プロムナード」です。
スリル満点のガラス張りの足場は、割れないとわかっていても足がすくんでしまいます。42メートルの高さから明石海峡の荒波を見下ろすと思わず己の小ささを改めて実感してしまいます。

■舞子海上プロムナード
住所
兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051
営業時間
9:00~17:00
定休日
電話番号
078-785-5090

四つ星ホテル「ホテルセトレ」でラグジュアリーな一日を

ホテルセトレ

今回、ブライダルでも使われる「ホテルセトレ」さんに宿泊しました。オフホワイトでシンプルにまとめながらも、海を連想させるカラーを差し色にしたお部屋や施設は、まるで美術館のような錯覚を覚えます。予約の際は女性ひとり旅プランを選びましょう。
お部屋の素晴らしさもさることながら、3階のラウンジでは至れり尽くせりのサービスに感動!ハイセンスな書物やアート、オブジェ、窓の外には明石海峡大橋。また、何種類ものソフトドリンクやコーヒー、ワイン、ビールを好きなだけ楽しむことができます。ナッツやドライフルーツなどおつまみも大充実。一日中ここで過ごせるのではないかと思うくらいの快適さです。
朝食は優雅にルームサービスなんていかが?朝の爽やかな明石海峡を眺めながら、淡路島や明石で取れた食材でエネチャージ。バスローブのまま、海を眺めながらお部屋で朝食をとるなんて、セレブリティの気分になります。

地元のエッセンスたっぷりのイタリアンを美景とともに

DINING ROOM IN THE MAIKO

ホテルセトレ内のレストラン「DINING ROOM IN THE MAIKO」では変わったイタリア料理を楽しむことができます。
コースでは、淡路島をかたどったプレートに乗ったアンティパストが非常にキュート。ラグジュアリーなネイビーカラーもハイセンスです。ほかにも料理皿に土!?という斬新な創作メニューや、2回出てくるとても可愛らしいデザートなど、食事を五感で楽しむ喜びを感じさせてくれます。
明石海峡大橋とピンクの夕日を眺めながら、神戸ワインを味わう。こんなパーフェクトなシチュエーションなら、一人のディナーも決して寂しくはないはず。
ドレスコードはありませんが、たまにはバッチリ決めてラグジュアリー感に浸るひとときを。

■DINING ROOM IN THE MAIKO
住所
兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
営業時間
11:30~15:00、17:30~22:00
定休日
電話番号
078-708-3331
※情報は記事公開日時点のものになります。
ここむんと
長野出身、大阪在住のライター4年目。トリドリでは関西メインで執筆中で、できるだけ自分で実際に歩いて撮った一次情報をシェアしています。旅の計画から帰宅後まで活用してもらえるコンテンツを目指して。
ブログ:http://www.kkomund.com/
Instagram:Instagram@art_music_withme