“お伊勢参り”行く人必見!オーシャンビューの鳥羽温泉郷(とばおんせんごう)を訪れよう!

三重県伊勢市から車で約20分のところにある、海沿いの9つの温泉「鳥羽温泉郷(とばおんせんごう)」。かつて志摩国と呼ばれたこの地域は、天皇にアワビやサザエなどの海産物を献上する「御食国(みけつくに)」として平安時代から栄えてきました。今回は、豊かな海を囲むようにして広がる鳥羽温泉郷の魅力をご紹介します。

鳥羽温泉郷とは?その魅力を紹介!

伊勢神宮

鳥羽市の海沿いに並ぶ答志島(とうしじま)、小浜(おはま)、鳥羽、安楽島(あらしま)、浦村、石鏡(いじか)、国崎(くざき)、相差(おうさつ)、畔蛸(あだこ)という9つの温泉は、まとめて鳥羽温泉郷と呼ばれています。旅館やホテルの数は合わせて52軒。温泉やロケーションはそれぞれに良さがあるので、湯めぐりにもぴったりです。海を囲むように並んでいるだけあって、中にはオーシャンビューのお風呂がある旅館やホテルもありますよ。

伊勢神宮に参拝する“お伊勢参り”前には体を清める「禊(みそぎ)」の習わしがありますが、鳥羽温泉郷は伊勢まで車や電車で20~30分で行けるので禊にはとっても便利。朝早くに旅館やホテル自慢の温泉にしっかり入り、体も心も清めて伊勢神宮に参拝しましょう。

車で鳥羽温泉郷へ向かうなら、海沿いをのパールロードを通るのがおすすめです。鳥羽市と志摩市を結ぶパールロードからは海が見えて解放感たっぷり。鳥羽温泉郷のほとんどの温泉がこの道沿いにあるため、湯めぐりもしやすくなります。

おすすめのお宿は鳥羽駅からアクセス抜群の「戸田家」

鳥羽温泉郷には52軒もの旅館やホテルがあるため、どこにしたら良いのか迷ってしまいますよね。そこで、おすすめなのが近鉄鳥羽駅から徒歩3分と圧倒的なアクセスのよさを誇る「戸田家」。パールロードの北端に位置する鳥羽温泉にある温泉宿で、1830年創業と古い歴史を持ちます。 その魅力は、なんといっても佐田浜の港を眺められる野天風呂です。潮風にあたりながら、青い海と港の風景を楽しむことが出来ます。貸切露天風呂が豊富にあるのも特徴の一つで、なんと無料、そのうえ時間制限がありません。ご家族やカップルで楽しめる温泉がそろっているんです。

日帰りプランも充実していて、5,000~10,000円で会席料理の昼食付きプランや、9,800円~で昼食と夕食が付く0泊2食のプランなどがあります。季節によっては、イセエビやアワビなど伊勢志摩の高級食材が登場することも。宿泊でも日帰りでも大満足の温泉旅館ですよ。

■戸田家
住所
三重県鳥羽市鳥羽1-24-26
営業時間
貸切露天風呂/6:00~24:00、大浴場/6:00~9:00、13:00~24:00、サウナ(磯の湯)/15:00~21:00
定休日
電話番号
0599-26-5511

さすが伊勢に近い土地柄!パワースポットもいっぱい!

神明神社末社 石神さん

鳥羽温泉郷の周りには、伊勢神宮に近い土地柄だけあってパワースポットがたくさんあります。特に女性に嬉しいご利益のある神社が多く、例えば乳の神とされる女神・安曇別之命(あずみわけのみこと)をまつる浦神社は、参拝するとお乳の出がよくなると言われています。海女や漁師からの信仰を集める鏡石神社には、またぐと子宝に恵まれるという「子宝の石」があります。

中でも、近年テレビで放送されて人気になったのが神明神社の末社「石神さん」です。古くから地元の海女さんによって信仰され、「石神さん」の愛称で親しまれてきました。「女性の願い事なら一つは叶えてくれる」といい、お参りする時はかわいらしいピンクの用紙にお願いを書いて、鈴を鳴らしてから願い箱へ入れ、最後に二礼二拍手一礼。お参りの前には手水舎で手を清めるのを忘れないようご注意を。

■神明神社末社(石神さん)
住所
三重県鳥羽市相差町1385
営業時間
参拝自由
定休日
電話番号
0599-33-6873

伊勢神宮の参拝を考えている方は、ぜひ一緒に鳥羽温泉郷や近くのパワースポットも巡ってみてくださいね!

※情報は記事公開日時点のものになります。