• 2018年1月16日更新
  • Yosshi

台湾で必ず食べるべき!! 美容にも健康にもいいけど強烈に臭すぎる臭豆腐

海外に行ったら、せっかくなら現地のグルメに挑戦したいものですよね?今回は台湾に行ったら気になるちょっぴり臭い(!)グルメをご紹介いたします♪

台湾のあの臭さの元は臭豆腐?

臭豆腐のお店の光景
Photo credit: *嘟嘟嘟* via Visual Hunt / CC BY

台湾に旅行に行った人なら分かるのでは無いでしょうか。台湾は訪れると、必ずと言っていいほどとてつもない臭さに襲われます。その臭いのもとは、「臭豆腐」という台湾でしか食べられない食べ物で、その臭いはみんな鼻をつまむほどの臭さで有名です。臭いからは想像できませんが、やっぱり意外にハマる人にはハマる食べ物のようですので、台湾旅行に行った際には是非トライしてみてはいかがでしょうか。台湾の街にはたくさんの臭豆腐専門店が軒を連ねており、観光で訪れやすい夜市にも必ずあるので気軽に食べる事ができますよ!

臭豆腐の調理法と臭さについて。

鼻をつまんで食べる光景
Photo credit: goosmurf via Visual hunt / CC BY

そんな臭いに特徴のある臭豆腐ですが、元は豆腐なので調理法は色々あるのです!「生」はもちろん、「煮込み」、「揚げ」…など様々。揚げはキツネ色にカラッと揚げられ、中が温かくなり、臭いが緩和されることにより美味しいと言う人が多いそうですよ!ただ、加熱が弱いほどやっぱり臭いは強烈になってきます。煮込みは臭豆腐のエキスがスープに溶け込んでいるので強烈な臭いが漂います。もう我慢しなければ食べられないレベルかもしれません…。そして生は…挑戦レベルと言っても過言ではないでしょう!

実は美容にも健康にも良い食べ物だった!

臭豆腐

臭いで嫌がられる臭豆腐ですが、発酵食品が持つパワーはやっぱり偉大で、実は美容や健康にとてもいい食べ物なのです。アンチエイジング、抗酸化作用、血圧正常化、ビフィズス菌、デトックス効果など、身体には嬉しい事ばかりなんですよね。さっぱりとした白菜のお酢漬けが必ず添えられているので、それと一緒に台湾ビールを飲めば臭豆腐との相性はバッチリです。意外とサッパリ食べられるそう。そして慣れれば食欲を刺激される病みつきのグルメにもなります。気軽に食べられるので、オヤツ代わりにみんなでつまんでみるのも話題作りになりますよ。

まだ食べた事ない人は「臭豆腐」の未知の臭さにちょっぴり気になってきたのではないでしょうか?もしかしたら大好きになるかもしれませんよ!ハマる人はとことんハマるとのことですので、是非台湾でしか味わえない臭豆腐にトライして新しい味覚を楽しんでみてくださいね!

この記事は2016年11月19日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

Yosshi
世界各国を旅しながら4年以上海外生活をしているYosshiです。海外各地を数年から数ヶ月ずつ滞在しながら現地の魅力を楽しんでいます。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアなど住んでみたからわかる魅力や、現地の楽しい観光情報からディープなローカル情報までお届けします。トリドリを見てくださった皆さんが一生心に残る旅が出来るように、心を込めて記事を書き溜めて行きますので旅のヒントにして頂けたらと思います。