日本のウユニ塩湖はここにもありました!香川県三豊(みとよ)市の知られざる絶景スポット

ウユニ塩湖と言えば、もはや世界有数の絶景として問答無用の人気スポット。でも実は日本にも、似たような場所がいくつかあるんですよ。今回は香川県三豊市のウユニスポットをはじめ、この土地の魅力をお伝えします!

瀬戸内の潮風を感じながら、浦島伝説の伝わる三豊(みとよ)市の海岸を歩く!

紫雲出山からのぞむ瀬戸内海

香川県西部に位置する三豊市には、瀬戸内海に突き出した荘内半島が広がっています。海岸を歩くと、ビーチが約1㎞も続く父母ヶ浜(ちちぶがはま)や、無人島でキャンプが楽しめる蔦島、樹齢1200年とも言われる大楠のある志々島など、海と無数の島々が織りなす景観に思わず目を奪われてしまいます。

また荘内半島は、浦島太郎伝説が息づく地域。島がいくつも散らばる半島は、かつて浦島と呼ばれていました。半島の中ほどにある鴨の越という浜では浦島太郎が亀を助け、紫雲出山(しうでやま)では浦島太郎が開けた玉手箱から出た煙が紫の雲と伝わります。浦島太郎のストーリーを追えるスポットが随所に散らばっていますので、三豊市を訪れる際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

日本のウユニ塩湖!父母ヶ浜(ちちぶがはま)の絶景を写真におさめよう!

豊かな自然が残る三豊市の中でも、特にフォトジェニックで人気が高いのが父母ヶ浜海岸です。約1㎞のロングビーチは夏には多くの海水浴客が訪れる海水浴場としても有名。
何と言っても一番の魅力は、天気とタイミングに恵まれればウユニ塩湖のような現象が見られること!波が穏やかな日には海が鏡のようになり、空の景色がくっきりと水面に映り込みます。夕景は息を呑む美しさで“日本のウユニ塩湖”と言われるのもうなずけますよ。

ほかにも豊かな自然が楽しめるスポットはたくさんあります。
三豊市東部にある「朝日山」は、朝日が一番に照らす山であることからその名前がついたとされ、地元でも愛されているスポット。山頂部には朝日山森林公園があり、春には2000本以上の桜が一斉に咲き誇る桜の名所としても有名です。
荘内半島の付け根あたりの地域にある「津嶋神社」は、地元の子供の守り神。本殿は海に浮かぶ小島にあり、赤い橋が架けられているのですが、ここを渡れるのはなんと一年に一度、夏季例大祭の時だけなんだそうです。この橋と本殿のある小島、そして瀬戸内海を含めた景色は美しく、フォトジェニックなスポットの一つになっています。

■父母ヶ浜海岸
住所
香川県三豊市仁尾町天王
電話番号
0875-56-5880(三豊市観光協会)
■朝日山
住所
香川県三豊市高瀬町下麻
■津嶋神社
住所
香川県三豊市三野町大見
電話番号
0875-72-5463

“ついで観光”で高松のおしゃれスポットへGO!

Marsaさん(@marsa416)がシェアした投稿

たくさん歩いた後は、趣を変えてランチやスイーツ、ショッピングはいかがでしょう?香川県といえば“うどん県”と言われるほどうどんが有名ですが、その他の名物を味わえるスポットも豊富にあります。
中でも高松城の裏手にある「北浜alley」がおすすめ!こちらはかつて高松港で取り引きされる貨物を保管していた倉庫を再利用した施設。バー、キッシュ専門店、本屋、小道具屋、雑貨店などいろんな店舗が集まっているレトロな雰囲気のおしゃれスポット。
中でもおすすめは、海の見えるカフェ「umie」。ベーグルサンドやスコーン、チーズケーキなど手作りにこだわった可愛らしいメニューが豊富で、瀬戸内海を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができますよ。
三豊市から高松へは電車で約1時間。香川で一番大きな街なので宿泊にもいいでしょう。

■北浜alley
住所
香川県高松市北浜町4-14
営業時間
店舗ごと
定休日
店舗ごと
電話番号
087-834-4335

ウユニ塩湖のようなフォトジェニックな景色や、市民に愛される癒しスポット。豊かな自然が広がる三豊市をぜひ旅先の候補に入れてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。