幻想的な風景とライトアップが魅力の「湯西川温泉 かまくら祭」へ行きたい!

湯西川温泉 かまくら祭

日光国立公園の中にあり、平家の落人の子孫が発見したという伝承がある「湯西川温泉」!湯西川温泉にある旅館のほとんどには、渓谷に面している露天風呂があります。紅葉の時期や新緑の時期など、四季を通じて自然豊かな景観を楽しみながら温泉に浸かることができます。そんな湯西川には、冬季に行われる幻想的なイベントがあるんです♪期間中、温泉街では雪だるまと雪のぼんぼりが街道を彩り、街中がイベントムード!世界遺産の日光東照宮もあり、歴史とも触れ合える「湯西川温泉かまくら祭」をご紹介します。

「湯西川温泉 かまくら祭」とは、どんなお祭り?

湯西川温泉 かまくら祭

栃木県湯西川温泉で行われる毎年行われる冬の風物詩的イベントです。イベントが開催される会場はいくつかに別れており、家族連れで楽しめるソリ遊びや、沢口会場で行われる4・5人が入れるかまくらでのバーベキュー(有料・要予約)など、日中から楽しむことができます。長い雪のすべり台でのそり滑りや、大きなかまくらなど、普段の生活では味わえない趣向を凝らしたイベントも開催。メイン会場ではかまくらの中で「平家鍋」を味わうこともできます♪また、湯西川温泉 かまくら祭と言えば、湯西川沿いの河川敷会場に設置されたミニかまくらが有名で、見ごたえ十分!2018年1月27日〜3月4日までのイベント期間中、毎週木曜以外は毎日鑑賞できます。

夜のライトアップはロマンチックでカップルにおすすめ!

湯西川温泉 かまくら祭 ライトアップ

「湯西川温泉 かまくら祭」で見逃せないのは、2008年に日本夜景遺産に認定された夜のライトアップ風景です。幻想的なその風景は息をのむ美しさで、カップルのデートにピッタリ!ロマンチックなひと時を過ごすことができます。しかし、真冬の屋外は想像以上に冷え込むので、暖かい服装がおすすめです。路面も雪が積もっているので、滑りやすい革靴やヒールは避けて、スノーブーツなどで安全に楽しみましょう。車で訪れる場合は、スタットレスタイヤかチェーンが必要です。また、会場内にはペットを連れて入ることはできません。(盲導犬は可)

■湯西川温泉 かまくら祭
住所
栃木県日光市湯西川1042
営業時間
9:00~21:00
電話番号
0288-22-1525 (日光市観光協会)
この記事は2016年12月10日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。