• 2018.1.20更新
  • Akane

ニュージーランドを自由に観光するなら長距離バスが便利!「インターシティ・コーチバス」の使い方をお教えします!

ニュージーランドを自由に周遊したい、移動にあまりお金をかけたくない…そんなときは、長距離バスの利用がオススメです! 長距離バスは一般的にコーチバスと呼ばれ、幅広いネットワークでニュージーランド全土をカバーしています。ツアーに参加しなくても、車を借りなくても大丈夫!リーズナブルなお値段で、主要観光地のほとんどへ楽ちんに行くことができます♪

人気の長距離バス会社「インターシティ」は、使い勝手の良さが魅力!

インターシティコーチバス
Photo credit: DX 5517 on VisualHunt / CC BY

ニュージーランドには数々のバス会社が存在しますが、一番人気が「インターシティ」!その理由は、提供するルートの多さとオンライン予約システムの使いやすさにあります。

北島・南島のほとんどの観光地と主要都市を繋ぎ、地方部へは他のバス会社と連携して、幅広いエリアをカバーしています。日中便だけでなく夜行便も運行しているので、時間とお金を節約したい人にとっての強い味方!

座席の照会、予約、支払いはウェブサイトのオンラインシステムでカンタンに行える上、予約変更やキャンセルも可能です(条件あり)。急な予定変更にも融通が効くので、思う存分「自分スタイルの旅」を楽しむ事ができますよ♪

観光スタイルに合わせて、お得な割引パスを購入しよう!

予約するイメージ

一つ一つのルートごとに予約ができますが、最初に割引パスを購入するのが一番お得!

割引パスは2種類あります。一つは、5時間分、10時間分、など乗車時間で購入する「フレキシーパス」、もう一つは、主要観光地が組み込まれたルートを購入する「トラベルパス」があります。

「フレキシーパス」は、きっちりと旅程を立てずに、ある程度時間をかけて様々な場所を巡りたいという時に便利。予約内容の変更やキャンセルは、出発の2時間前までなら手数料無しで出来ちゃうという良心的なパス!購入後にもっとバスの利用時間を長くしたい!と思ったら、途中でパスの追加購入ができますよ。

「トラベルパス」は、いくつかの観光地を回るルートがセットになっているので、限られた時間の中でとりあえず見どころは全部見たい!という場合に便利。北島の一部のみのルートから、北島・南島全ての主要観光地を巡るルートなど、様々なルートのパスが用意されているので、滞在期間や行ってみたいエリアに合わせて自分にあったパスを選ぶことができます。 これらの割引パスを自分のスタイルに合わせて購入し、賢くお得に観光しましょう♪

「インターシティ」オンライン予約システムの使い方

インターシティのホームページ画面スクリーンショット

ウェブサイトとスマホアプリから利用できます。すべて英語ですが、イラストや画像が多いので手順はとても分かりやすいです。ここでは基本的な使い方と、知っていたほうが良いポイントを解説しますね!

ルートの検索はトップページ左側のフォームから。「From」に出発地を入力、「To」に目的地を入力し、「Depart」に出発日、往復であれば「Return」に復路日を入力。「Passengers」に大人・子供の搭乗人数を入力し、「Search」をクリックするとフォームに入力した内容が利用可能なルート一覧が表示されます。直近日の空席照会や、値段の比較もカンタンです。

チケットには、安いけどキャンセル時に返金してもらえない「スタンダード」と、スタンダードより割高だけど出発2時間前までキャンセル可能、かつ全額返金してもらえる「フレックス」の2種類があります。
どちらも、予約の変更は出発2時間前まで可能なので覚えておきましょう!その際は、予約確認メールに記載のリンク、もしくはスマホアプリから行うと、予約手数料がかからずに済みます。

簡単に予約できて喜んでいるイメージ

2つの割引パスは、上部メニューバー右から三番目の「Zew Zealand Bus Passes」から詳細を確認できます。

フレキシーパス・トップページ「Plan your trip」セクションの「View maps」で、主要観光地から他の場所へ移動する際にかかる時間と、その時間分のフレキシーパスの料金などを確認できます!どのパスを購入するか決めたら、「Buy your pass」セクションの「View passes and buy」をクリック。
トラベルパス・トップページの「Choose your itinerary」セクションの「Vew passes」で、利用できるルートとその値段を調べられます。各セットの詳細は「View details」をクリック。オプションでルートの追加もできますよ。

購入は「View details」ページ内の「Buy pass now」、もしくはトラベルパス・トップページの「Buy your pass」セクションの「Buy now」から。

煩わしい手続き入らずで、慣れてしまえばとっても使い勝手の良い「インターシティ」。ぜひ使いこなして、自分たちの観光スタイルを存分に楽しんでください♪

■InterCity Group(インターシティ・グループ)
住所
Millennium Centre, Building C, Level 2, 602 Great South Road, Greenlane, Auckland, New Zealand
コールセンター営業時間
7:00~20:00
定休日
電話番号
国外/+64 (9) 583 5780、ニュージーランド国内/09 583 5700
※情報は記事公開日時点のものになります。
Akane
旅するフリーランスイラストレーター、デザイナー兼バリスタ。イギリスで英語とデザイン留学、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドでワーホリを体験し、現在海外ノマド生活中。ブログにて5年以上の海外生活や旅の中で培ってきた知識、英語、旅行、海外ノマド情報を発信中!
ブログ:http://wandering-bee.com/