まるで絵本の世界!北海道 美瑛の可愛いゲストハウス「スプウン谷のザワザワ村」

北海道随一の景勝地、美瑛。美しい景色が広がるこの地に構える、ヨーロッパの田舎をイメージさせるゲストハウス「スプウン谷のザワザワ村」をご存じですか?
「おしゃれでかわいい宿泊施設に泊まりたい!」という、かわいいもの好き女子必見のゲストハウスです。美瑛で、至福のおこもりステイを満喫してみませんか?

美しすぎる美瑛の風景に心もザワザワ♡

manami.Nさん(@mana814)がシェアした投稿

美瑛のフォトジェニックスポット「パッチワークの路」の真ん中に佇むスプウン谷のザワザワ村は、女性の心をくすぐる2階建てのかわいいコテージがたった5棟だけあります。ここに独立していて、かつおしゃれなのでとっても人気の施設なんですよ!北海道の広大な原風景の中に作られた、北海道開拓時代の農家のなごりを色濃く残す小さな小さな“かくれ村”です。
春や夏の緑豊かな季節も、枯れ草の香りに癒される秋も、白銀に覆われた冬もそれぞれに魅力的で、北海道の自然をリアルに体感できます。地平線を眺めながら「地球上で生きている」と感じられるのも醍醐味かも。

宿泊客以外は立ち入り禁止なので、焦がしバター色のコテージも、敷地内にいる3頭の動物たちも、ここに泊まっている5組だけのもの。カントリーな体験はもちろん、美瑛の雄大な田舎景色も、この日ばかりは自分たちだけに許されたスペシャルな空間です。

スプウン谷のザワザワ村で、別荘のようなプライベート空間をGET!

wakana.nさん(@n__wakana)がシェアした投稿

フレンチカントリー調のコテージ1棟まるっと貸し切りなので、自分の別荘に来たような気分で宿泊できます。童話や絵本を元にデザインされた個性豊かなコテージは、外観・室内装飾ともにそれぞれ異なっています。
コテージ内はもちろんお庭にもキュートな小物がたくさんあり、まるで雑貨屋さんに訪れたようです。インテリアのほとんどは、古材を使って手作りされたもので、オーナーの人柄とあたたかみも感じられますよ♡

ステキなのは風景と装飾だけではありません。ウッディーな室内は、ホッとする安らぎの空間となっています。展望サンルームのチェア式ハンモックに揺られ、窓の外に広がる絵に描いたような景色を眺めたり、猫足のバスタブにお湯をためてゆっくりとお風呂に浸かったり…。極上のリラックスタイムを満喫できます。夜はパジャマに着替えて、リビングのソファーに座ってお茶を飲みながら、女子トークに花を咲かせるのにもピッタリな雰囲気です。屋根裏部屋を彷彿させる心地よいベッドルームもきっと気に入るはず。
ここに泊まれば、おこもりステイしたくなること間違いなしですね♪

🍻mamiko🥂さん(@maaa586)がシェアした投稿

北海道旅で外せないことのひとつが、食事ではないでしょうか?ザワザワ村では、宿泊客限定の優雅な夕食を楽しめます。「ふるきよき北国の食卓」をモチーフにした気軽なコース仕立となっており、田舎暮らしならではの食事を堪能できます。
シンプルに塩ベースで味付けしたディナーは、可能な限り道内で採れた食材を使っています。くるみやフルーツの風味が活きた手作りパンや、摘んだばかりのハーブやジャージー乳、自家製ベーコンや美瑛のもち豚など、北海道の大地の恵みを活かしたスローフードを、イタリアンバルのようにワインのお供としていただけます。ワイン好きの女性にはたまりませんよね♪

美瑛や富良野の観光拠点にもってこい!

美瑛の花畑
Photo credit: pika1935 on Visual Hunt / CC BY

スウプン谷のザワザワ村は旭川空港から車で15分くらいとほど近く、アクセス至便な宿泊施設です。近隣には北西の丘展望公園やケントメリーの木、美瑛の丘を一面に染める花畑、ぜるぶの丘や亜斗夢の丘などがあり、いずれも訪れて欲しいスポットです。
富良野市街・旭川市街・旭川動物園・白金温泉などの各観光地も車で30分ほどなので、併せて行ってみては。富良野ではドラマのロケ地巡りやワイナリー&チーズ工房見学、花畑を巡るのもおすすめです。

halo Akiraさん(@halo1expo)がシェアした投稿

こんなにステキなゲストハウスなので、もちろん観光シーズンは予約が殺到します。コテージは選べませんが、3ヶ月先まで予約することができるので、お早めに予約してくださいね。
先ほどご紹介したディナーでは、アレルゲンの対応ができません。お部屋で調理はできませんが、夕食は町へ繰り出したり、デリバリーを頼んだりも出来ます。また、ネット環境やクーラー設備を備えていませんが、運が良ければ部屋のそばまで子ぎつねや野うさぎが遊びに来てくれます。ちょっと不便と感じるかもしれませんが、非日常的な体験はむしろ贅沢な宿泊体験と言えませんか?

フォトジェニックな風景が人気で、風光明媚な観光地が多い美瑛。美瑛泊だからこそ叶う旅行プランはもちろんですが、おしゃれでかわいらしさに満ちた宿泊施設でおこもりステイを楽しめるなんて、まさに至福の体験。スプウン谷のザワザワ村への宿泊を検討してみませんか?

■スプウン谷のザワザワ村
住所
北海道上川郡美瑛町大村大久保協生
電話番号
0166-92-7037
アクセス
JR美瑛駅から車で約3分、旭川空港からは国道237号を富良野・美瑛方面へ車で約15分
■ザワザワ村の「Bistro」
住所
スプウン谷のザワザワ村内
時間
18:00~19:00
料金
宿泊費に追加で3,800円、小人(小学生以下)2,800円 (要予約・17時までのチェックイン要、部屋食・アルコール別料金)

※情報は記事公開日時点のものになります。