都内からアクセス良し!埼玉・奥秩父にワンデートリップしてみない?

都内から比較的行きやすい秩父エリアは、ちょっとしたお出かけや週末旅行の行き先として人気。自然豊かなスポットなので、一年を通して楽しむことができるんです。そんな秩父のなかから、今回は奥秩父エリアをご紹介。美しい景観やパワースポットがあり、女子旅にもオススメなんですよ。

奥秩父の冬の風物詩「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」

三十槌の氷柱

冬の奥秩父の観光スポットと言えば、「三十槌の氷柱」。岩から流れる清水が凍ってできる氷柱は、まるで天然の芸術!高さ約10m、幅約30mにもなる天然の氷柱や、幅約55mにもなる人工の氷柱など迫力満点ですよ。
氷柱は毎年1~2月にかけてみることができ、期間限定で幻想的なライトアップもされています。

三十槌の氷柱のライトアップ

エリア内にはカフェや売店もあるので、そこで暖をとれますよ。三十槌の氷柱は川に面しているので、見学には暖かい服装と歩きやすい靴をお忘れなく!
また、以前は入場無料でしたが、今年度より環境整備協力金としてひとり200円かかるようになりました。2018年は1月7日(日)~ 2月18日(日)、ライトアップは1月13日(土)~2月12日(月)に開催されます。

■三十槌の氷柱
住所
 埼玉県秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)
開場期間
2018年1月7日(日)~2月18日(日) ※氷の状況により変更有り
開催時間
8:00~17:00 ※ライトアップ時は平日/19:00まで、土日祝祭日/21:00まで
ライトアップ期間
2018年1月13日(土)~2月12日(月)
環境整備協力金
一人(中学生以上)/200円
駐車料金
普通車/500円
電話番号
0494-55-0707(一般社団法人秩父観光協会大滝支部)

奥秩父のパワースポット「三峯(みつみね)神社」

三峯神社

奥秩父にある三峯神社は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が国生みの神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉册尊(いざなみのみこと)を祀ったことを始まりとし、パワースポットとして知られています。境内はスギの巨木に囲まれていて、清浄な空気が気持ちいい♪境内には小さめの鳥居を配置する三ツ鳥居や、守護神であるオオカミの狛犬など、他では見られない珍しいものを目にすることができます。

拝殿の奥には「えんむすびの木」があり、備え付けの紙に自分の名前と好きな人の名前をそれぞれ書き、2枚を合わせてこよりにして納めるとご利益を授かれるそう。また、毎月1日のみ授与される、「白」い「氣守」はご神木が入った霊験あらたかな御守り。ピンクや赤色の通常の氣守であれば、1日以外にも授与されていますので、お参りの際はぜひいただいて帰ってください。

■三峯神社
住所
埼玉県秩父市三峰298-1
電話番号
0494-55-0241

日帰り温泉「遊湯館」で絶景を見ながらリフレッシュ

@beach0844がシェアした投稿

奥秩父の観光スポットを満喫したら、気軽に立ち寄れる日帰り温泉「遊湯館」がオススメ♪「道の駅 大滝温泉」にある施設で、エリア内には食事処や民俗資料館などもあるので、休憩がてら楽しむことができますよ。

泉質は弱アルカリ性で、肌の余分な角質を取り除くことにより、美肌効果が期待できます。神経痛や筋肉痛、冷え症にも良いとされているので、寒い時期はピッタリですね。檜風呂と露店風岩風呂があり、いずれも大きく、ゆったりとした造り。温泉に浸かりながら紅葉を楽しむことができますよ。

奥秩父エリアへのアクセスは?

8kichiさん(@8kichi)がシェアした投稿

奥秩父エリアへ電車で行くには、まずは西武秩父駅を目指しましょう。池袋から西武線特急レッドアロー号で約90分です。そこから5分ほど歩いたところにある隣駅の御花畑駅から秩父鉄道に乗り約20分で着く終点三峰口駅が、奥秩父エリアの玄関口になっています。
ここから三十槌の氷柱や三峰神社の方に行くバスが出ており、美味しいご飯屋さんなどもあるので、ここを拠点に観光すると良いでしょう!車ご利用の場合は都内から2時間〜2時間半ほどで三峰口駅のあたりまで行けます。

東京から電車や車で気軽に行けるのに、都会の喧騒を忘れさせてくれる奥秩父。週末旅行や女子旅にもオススメですよ。ぜひ、今度のワンデートリップの予定に入れてみてはいかがでしょうか。

■道の駅 大滝温泉 遊湯館
住所
埼玉県秩父市大滝4277-2
営業時間
4月1日~11月30日/ 10:00~20:00、12月1日~3月31日/10:00~19:00
定休日
木曜日(祝日の場合は営業)、年末
※年始、GW、夏季(7月20日~8月31日)、紅葉(10月25日~11月20日)は営業
料金
大人(中学生以上) /700円、小学生/400円、乳幼児(小学生未満)/200円
電話番号
0494-55-0126

※情報は記事公開日時点のものになります。