宮田聡子と林田岬優が門司、下関へ。市場や角打ち、美しい皿倉山からの夜景を堪能

しものせき水族館海響館。左から林田岬優、宮田聡子 ©TBS
しものせき水族館海響館。左から林田岬優、宮田聡子 ©TBS

モデルで女優の林田岬優とモデルの宮田聡子が、1月31日放送の「タビフク。」(TBSテレビ|毎週水曜日・深夜1時58分~)にて、先週に続いて冬の北九州・門司、山口県・下関を旅します。
北九州の門司と山口県の下関は目と鼻の先。二日目は下関に足を延ばし、しものせき水族館海響館へ。関門海峡を再現した巨大水槽や、世界のふぐの展示など、下関ならではの見どころがいっぱい。また、下関の鳥であるペンギン140羽を飼育する海響館では、ペンギンをいろいろな角度から見ることが出来ます。

門司港レトロを散策し、夜の関門海峡クルーズ

そして小倉の旦過市場へ。どんぶりをもって自分だけの丼が作れる大学丼を楽しみます。北九州市立大学のゼミが運営している大学堂でどんぶり飯をもって市場をねり歩き、お好みの九州の新鮮なお刺身や明太子を乗せてもらうという、なんとも楽しい体験ができます。
また、市場内の赤壁酒店で角打ちを楽しみます。製鉄所の町として栄えた北九州では勤務終わりの工員たちが酒屋で一杯やれる「角打ち」の文化があります。日本酒好きの宮田聡子はおでんと一緒に九州のお酒を堪能します。

門司港レトロを散策し、夜の関門海峡クルーズ

いのちのたび博物館。左から宮田聡子、林田岬優 ©TBS
いのちのたび博物館。左から宮田聡子、林田岬優 ©TBS

そして、いのちのたび博物館では自然や歴史に触れ、日本新三大夜景の皿倉山の夜景を見に出かけます。二人の旅はどのような思い出になったのでしょうか?
放送は今夜1月31日の深夜1時58分から。見逃さないようチェックしよう♪

皿倉山の夜景。左から林田岬優、宮田聡子 ©TBS
皿倉山の夜景。左から林田岬優、宮田聡子 ©TBS

また、1月24日の放送から、360度カメラを使った新たな試みがスタート!放送中のテレビ画面に出てくるQRコードを自分のスマートフォンで読み込むと、旅先の絶景、二人きりの客室、ディナー・シーンなど、視聴者が「まるでその旅に一緒に行ったかのような体験」ができるVR映像をリアルタイムで見ることが出来るように。
旅先の様子を360度全て見られることで、番組を、旅を、より楽しむことが出来る画期的な企画が始まります!楽しみですね!

皿倉山
住所
〒805-0057 北九州市八幡東区大字尾倉
タビフク。
タビフク。ロゴ
TBSテレビ|毎週水曜日・深夜1時58分~
旅(タビ)とファッション(フク)をテーマにしたおしゃれ女子必見の番組。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。
※情報は記事公開日時点のものになります。