さまざまな文化が入り混じるモロッコ!人気観光スポットをご紹介☆

地中海に面したモロッコは年中暖かい気候のように感じますが、実は季節があります。観光地を周る際に山の上、砂漠や海沿いに行くことがあるので、過ごしやすい季節は春と秋です。壁やドアの作り、塗られている色などが幻想的で、絵本に出てくるようなデザインの場所がたくさんありますよ。

一度は行ってみたい“青の世界”が素敵な街「シャウエン」

シャウエン

カサブランカから鉄道とバスで合計6時間かかり、決してアクセスは便利ではありませんが、行く価値のある街です。山並みにそびえるいくつもの家が青と白色で染められています。街中を歩いても、青い迷宮に迷い込んだように、どこもかしこも青一色!街のドアの模様や壁に飾られたアクセサリー、どこを見ても幻想的な景色が広がっています。

■シャウエン

美しいイスラム建築のお城!壁も床も素敵な「バヒア宮殿」

バヒア宮殿
Photo credit: Jorge Lascar via Visualhunt.com / CC BY

マラケシュにある宮殿。19世紀末に建てられた宮殿は広い中庭に小さな噴水があります。
バヒア宮殿のバヒアとは光り輝くという意味が込められています。イスラム建築らしい作りで宮殿内にはたくさんの小部屋があり、壁や床のタイル、天井に吊るされたランプ等どれも美しく芸術的です。

■バヒア宮殿
住所
5 Rue Riad Zitoun el Jdid, Marrakesh 40000
営業時間
8:00~17:00

海辺に建つモロッコ最大級のモスクは圧巻!「ハッサン2世モスク」

ハッサン2世モスク

カサブランカにあるモロッコ最大のモスク。海沿いに建てられたモスクは、高さ200mある塔が特徴的です。かつてのモロッコ国王・ハッサン2世の発案で、フランス人によって設計されました。2万人ほどが敷地に入り礼拝ができます。

■ハッサン2世モスク
住所
Boulevard de la Corniche, Dar-el-Beida 20000
営業時間
8:00~17:00

日本人観光客も多いので安心!世界遺産のフェズでモロッコ料理が食べられるお店

モロッコレストラン

街が迷路のように入り組んでいることが魅力的な観光地・フェズ。まるで巨大な迷路のような、「メディナ」とよばれる旧市街地が世界遺産として登録されています。街全体が壁に覆われているので、門が8つほどあり、その中でもシンボルになっているブージュルード門をくぐってすぐのとこにあるオープンテラスのお店、Chez Thami’s(シェ・タミ)。リーズナブルな金額で、現地のモロッコ料理がいただけますよ。

■Chez Thami’s(シェ・タミ)
住所
Bou Jeloud, 50 Serrajine | The Medina, Fes

モロッコの人気おみやげは?

バブーシュ

モロッコのおみやげはカラフルな色や模様を使ったものが多く、どれを買おうか迷ってしまいます。人気があるのはアルガンオイル、タジン鍋、絨毯とありますが、中でも日常的に使えてオススメなのが、バブーシュと呼ばれるモロッコのスリッパです。
柄やサイズもたくさんありますので、友人とお揃いにしたりすると、旅の良い思い出になるのではないでしょうか。

美しい街並みや歴史的な建造物、さらには旅行の醍醐味であるローカルフードやお土産など、魅力たっぷりの観光スポットが多くあるモロッコ。日本人はもちろん、多くの観光客が訪れるので安心して観光を楽しむことができます。過ごしやすい秋と春の季節を狙って、ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?

この記事は2016年12月7日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。