バスタ新宿から夜行バスでサクッと行ける!蔵王温泉でおんなひとり旅♪

友達同士でワイワイと楽しむ旅行もいいですが、たまにはおんなひとりでしっぽりと温泉と食事を堪能する旅行にも違った楽しみがありますよね。そんなひとり旅にぴったりなのが山形県の蔵王温泉。ぜひこの機会に訪れてみませんか。

蔵王温泉は美人になるお湯?

樹氷

蔵王温泉がある山形県蔵王は、世界的に有名な樹氷が見られるスポットでもあり多くの人が集まります。樹氷を見て冷えた体を温めるには温泉が一番!蔵王温泉は1900年以上前に開湯した歴史ある温泉です。

まさ子さん(@035masako)が投稿した写真

お湯は東北でも随一と言われる強酸性で、傷を癒やし皮膚を強くするほかに、血行や代謝を促し美肌を作る効能があります。まさに女性にはうってつけのお湯なのです!蔵王温泉の中には共同浴場や日帰り温泉施設、足湯などが街のいたるところにあり、宿泊者でなくても湯めぐりが楽しめるのが魅力。「湯めぐりこけし」(1,300円)を購入すると加盟旅館の中から3つの施設の温泉が楽しめるシールがもらえますよ!

■蔵王温泉協会
住所
山形県山形市蔵王温泉708-1
電話番号
023-694-9328

冷やし肉そばやジンギスカンなどのグルメも味わおう♪

もちろん名物料理もあります!テレビでも紹介されたことのある「冷やし肉そば」や、山形県と言えば忘れてはならない「玉こんにゃく」。他には昔からよく食べられているという「ジンギスカン」。ジンギスカンは脂が多めなのにカロリーは低めなのでヘルシーで人気です。温泉とグルメが同時に満喫できる欲張りスポットなのは嬉しいですね。

蔵王温泉へのひとり旅は都心からの夜行バスがおすすめ!

バスタ新宿
Photo credit: Zengame via Visualhunt / CC BY

東京都心から蔵王温泉へひとり旅を決行するなら、夜行バスの利用がおすすめです。週末の金曜日の夜に新宿の新しいバスターミナル「バスタ新宿」から夜行バスに乗り、翌朝蔵王温泉に到着すればゆっくりとした時間が過ごせます。蔵王温泉ではホテルのチェックインまでゆっくり湯めぐりをしましょう。
バスタ新宿についてはこちらの過去記事でも取り上げています♪

蔵王温泉

合間に蔵王グルメを楽しみつつ、施設によって温泉の質が異なる湯めぐりはいかがですか?

■バスタ新宿
住所
東京都新宿区新宿3-38-1(JR新宿駅南改札直結)
営業時間
6:20~0:00
定休日

蔵王温泉には旅館の他にもホテルや民宿、ペンションなど様々な宿泊施設があるので、好みの宿に宿泊して、温泉にグルメにと思う存分楽しみましょう!ぜひ足を運んでみてくださいね♪

この記事は2016年12月26日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。