一足早い満開の桜を感じられる場所。伊豆・河津町の「河津桜まつり」で春の気分を先取り!

静岡県・伊豆にある河津町で毎年開催されている「河津桜まつり」。濃いピンクの花をつける河津桜はほかの桜よりも開花が早く、桜のピンクと川沿いに咲く菜の花の黄色とのコントラストは、一足早く春の気分を味わうことができます。多くの人も訪れる、満開の河津桜を楽しめるイベント「河津桜まつり」をご紹介します!

毎年開催される「河津桜まつり」ってどんなお祭り??

河津桜

河津桜は、昭和30年頃に河津町に住んでいた飯田勝美氏が偶然発見した桜の苗を植えたことがはじまりと言われています。その後昭和41年から開花をはじめ、当時は1月下旬から約1ヶ月間咲き続けていたようです。河津町の飯田氏宅の庭に原木があることから昭和49年に「河津桜」と命名され、昭和50年に河津町の木に指定されました。
河津桜はほかの桜に比べ、開花時期が早いのに加えて開花期間も長く約1ヶ月間桜を楽しむことができます。濃いピンクの花びらが特徴で、地元の人によれば年によって花びらの濃さが変わるそうです。
この河津桜を楽しむイベント「河津桜まつり」が毎年2月上旬から3月上旬まで1ヶ月間開催されています。最近ではTVやCMなどでも取り上げられ有名な観光地となり、近年では約150~200万人が訪れるイベントとなっています。2018年は、2月10日~3月10日まで「第28回河津桜まつり」が行われます。

河津桜まつり開催中はイベントが盛りだくさん!

河津桜まつり

河津桜まつり開催期間中は、毎日約150軒の出店が並び静岡の特産品や出店ならではの食べ物を楽しむことができます。また、18:00以降はライトアップをしているので、昼間とは違った雰囲気の中、河津桜を堪能できます。河川敷に並んだ夜桜のライトアップは必見ですよ。2月10日~2月12日は静岡県東部・伊豆のB級ご当地グルメが大集合し、桜とともにご当地グルメも楽しめます。ほかにも、2月15日は涅槃堂で涅槃会、2月23日には3kmを歩く河津桜ナイトウォークなど桜まつりを楽しむイベントが連日開催されています。

温泉宿で小旅行気分!1泊2日でゆっくり桜を楽しもう!

伊豆は都内からだと日帰りでも行ける距離ですが、1泊の小旅行で訪れるのもおすすめです。近隣には、6つの温泉地が集まった河津温泉郷があります。温泉宿も多いので、ライトアップもしている河津桜の幻想的な雰囲気を楽しんだあとに、温泉にゆっくり浸かって小旅行気分を味わうのもいいですよ。桜まつり開催期間中の土日は、近隣の温泉宿はすぐに満室になってしまうので、早めに予約をとりましょう。河津町は温暖な気候ですが、2月はまだまだ寒いので、暖かくして出かけましょう。

■河津桜まつり
開催期間
2018年2月10日(土)~2017年3月10日(土)
駐車場の営業時間
8:30~21:00
電話番号
0558-32-0290(河津町観光協会)

2月や3月はまだまだ寒く、春の桜が恋しくなりますよね。まだ寒い時期からピンク色の鮮やかな桜を楽しめる「河津桜まつり」。伊豆温泉旅行も兼ねて、ぜひ一足早く春を感じに出かけてみてくださいね!

この記事は2017年1月31日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。