海の幸を食べ尽くしたい!新潟県寺泊の“魚のアメ横”こと「寺泊魚の市場通り」を満喫しよう

新潟県長岡市にある寺泊は、日本海に面した港町。沖合には佐渡島があり、1時間で佐渡島へ行ける高速船が出ています。そんな港のそばに、お手頃な値段で獲れたばかりの魚介が食べられる市場「寺泊の市場通り」別名“魚のアメ横”があります。海に面した景色のいい通りに、いくつもの店舗が軒を連ねます。季節によっては高級魚ノドグロや茹でたてのカニが食べられるかもしれませんよ!

寺泊へのアクセスをチェック!

寺泊の市場通り

寺泊の市場通りへは、新潟市の市街地から車で約1時間。JR越後線寺泊駅からは少し遠く、車で約10~15分かかりますので、電車で向かう際はタクシーの利用がおすすめです。上越新幹線が通るJR長岡駅からは越後交通バスが1時間ごとに出ていて、約60分で市場のすぐ近くで降ろしてくれますよ。

■寺泊の市場通り
住所
 長岡市寺泊下荒町
営業時間
8:30~17:00
定休日
電話番号
0258-75-3363(寺泊観光協会)

“魚のアメ横”こと「寺泊の市場通り」で海鮮を満喫!

寺泊の市場通りを訪れると、潮の香りとともに11の店舗が出迎えてくれます。全て魚介を扱っていますが、なかでも「山六水産」は店内で生のホタテや牡蠣が食べられる、観光客に嬉しいお店。お店に並んでいる魚介をそのままさばいて出してくれるので、とにかく新鮮でしかも安いんです!

浜焼きセンター金八

海鮮を生でいただいたら、次は焼きで香ばしい風味も楽しみましょう。「浜焼きセンター金八」へ行くと、まず目に入るのが店頭にずらりと並んだ浜焼きです。串に刺さったイカやアユ、サバといった浜焼きはじめ、ホタテのバター焼きにアツアツの「活ガニのみそ汁」など、バラエティ豊かなメニューが食欲をそそります。もし運が良ければ、その日揚がったばかりの高級魚ノドグロの浜焼きまで食べられるかもしれませんよ。

市場だから味わえる、安くて新鮮な海の幸。心ゆくまで堪能してくださいね。

■山六水産
住所
新潟県長岡市寺泊下荒町9772-38
営業時間
8:30~17:30
定休日
電話番号
0258-75-3161
■浜焼きセンター金八
住所
新潟県長岡市寺泊下荒町9772-32
営業時間
8:45~16:45
定休日
電話番号
0258-75-2552

温泉「寺泊きんぱちの湯」で過ごすゆったりとした時間

そろそろ一休みしたいなと思ったら、散歩がてら海沿いに南へ下ってみましょう。寺泊の市場通りから約20分歩くと、温泉「寺泊きんぱちの湯」が見えてきます。佐渡の海洋深層水を取り入れた温泉です。海沿いに建っているだけあって、露天風呂からも内風呂からも日本海が見渡せるのが最大の魅力。日暮れに訪れると水平線に沈む夕日が見られるでしょう。ゆったりとした時間を過ごして、旅の疲れを癒してくださいね。

■寺泊きんぱちの湯
住所
新潟県長岡市寺泊松沢町9353-621
営業時間
10:00~21:00
定休日
電話番号
0258-75-5888

日本海の新鮮な魚介がお手頃な値段で堪能できる、寺泊の市場通り。ちなみに近くには4つも海水浴場があるので、夏場は美味しいものだけでなく海水浴まで楽しめそうですね。

※情報は記事公開日時点のものになります。