• 2018年2月7日更新
  • Yokito

美しい海を守る水中アート!メキシコ・カンクンにある海底美術館がとても素敵☆

リゾート地として知られるメキシコのカンクンには、世界中から年間75万人もの観光客が訪れると言われています。しかし、カンクンの美しい海では観光地化が進むと同時に、サンゴ礁などの破壊が深刻な問題になっています。その問題を解決すべく考えられたのが、今回ご紹介する「海底美術館」なんです♪

美しい水中で自然とアートが融合!海底に沈められた大量の芸術作品!?

海底美術館
Photo credit: HockeyholicAZ via Visual Hunt / CC BY

この海底美術館は、英国人彫刻家であるジェイソン・デカイレス・テイラー(Jason deCaires Taylor)氏により、カンクンの美しいサンゴ礁を守るプロジェクトの一つとして始められました。ジェイソン氏は2006年頃から海底アートを製作しはじめ、現在は計480体以上もの彫像が海底に沈められています。

海底美術館の石像群

このプロジェクトでは、透明度の高いカンクンの海底に多くの彫刻を沈め、海面からの光反射や、サンゴ礁との調和によるアートが演出されています。これらの彫像は、海洋生物が発育しやすい素材で作られており、年月を重ねるごとに海藻やサンゴ礁が繁殖していくというのがコンセプト。日々その姿を変えてゆき、最終的には自然と融合するようになっています。

海底美術館のモニュメントとダイバー
Photo credit: snackariah on Visual Hunt / CC BY-SA

またこれら彫像は海藻やサンゴ礁の他、魚たちの棲家にもなっており、これぞアートと自然の融合!ココでしか見ることのできない、次世代アートです。

どうやって作品を鑑賞すればいいの?

YJさん(@yj_kim831)が投稿した写真

そんな素敵すぎる海底美術館ですが、作品を鑑賞するには、言わずもがな海に潜る必要があります。最もオススメなのは現地のツアーに参加することで、ガイドの方と一緒ならば更に楽しめること間違いナシ!!ツアーの種類としては、ダイビングやシュノーケリングなど色々ありますが、実際に作品を間近で見るにはダイビングがオススメです。ダイビングのライセンスを持っていなくても、簡単な講習を受ければ体験ダイビングで海底美術館を楽しむこともできますよ♪

ダイビング

透明度が高く、サンゴ礁や美しい魚もたくさん見ることができるカンクンでは、シュノーケリングするだけでも充分に楽しめます。でもせっかくなら、そんな美しい海を守る素敵なプロジェクト「海底美術館」で、幻想的なアートとカンクンの美しい自然の調和を楽しんじゃいましょう!!

■メキシコ海底美術館
この記事は2016年12月10日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。