1000円プラスでワンランク上の座り心地!国内旅行にはJALの「クラスJ」がおすすめ♪

遠方への旅行に欠かすことのできない移動手段といえば、飛行機。移動時間に関係なく、機内ではできれば快適な空間を確保できる席がいいですよね♪今回は、そんなあなたにおすすめしたい、JAL「クラスJ」の魅力をご紹介いたします!

クラスJなら気軽に座席のアップグレードができちゃう!

クラスJ 座席
Photo credit: Hyougushi via VisualHunt / CC BY-SA

飛行機の旅で重要視するポイントといえば、座席ですよね。JALのクラスJなら、通常の座席料金にたった1,000円をプラスするだけで、普通席よりもぜいたくな座り心地のプレミアムシートを利用することができます!

普通席とクラスJの座席では、まず席の大きさ自体が違います。シートの幅やひじ掛けの幅、前後との座席幅も大きく確保されており、足を伸ばしてくつろげるようになっています。前後の座席幅(ピッチ)は普通席より18cmも広いんです。また、座席の設計にも特徴があります。腰や背中への負担が軽減されるような作りになっており、長時間の移動でも疲れにくいように工夫されているんです。移動時間に疲れてしまうのは残念なので、これは嬉しいですね!

シートだけじゃない!飲み物やマイルもアップグレード

また、クラスJの魅力は、シートのアップグレードだけじゃないんです!
まず1つめは、機内で提供されるドリンクの違い。レインフォレスト・アライアンス認証農園のこだわりのコーヒー豆100%を使用した「 JAL CAFÉ LINES 」というコーヒーや、茶師十段を持つ前田文男氏によるオリジナルの煎茶(※一部路線ではご提供しておりません)など、クラスJ限定のドリンクメニューが用意されています。もちろん、人気のコンソメスープをいただくこともできますよ♪さらにはクラスJに搭乗すると、利用可能運賃の区間マイルが10%加算されるなど、得られるマイルにも違いがあるのもポイントです。

とらみさん(@toramimo)が投稿した写真

クラスJの利用方法は?

その他には、「クラスJ-eクーポン」とよばれるサービスを利用すれば、自宅やケータイからのオンラインでの予約時や、空港に着いてからでも空きがあれば料金上乗せでクラスJへアップグレードができるなど、旅行者にとって魅力的なサービスが満載なんです!
ほんのちょっとの料金上乗せで味わえる贅沢気分、一度利用してみるのはいかがですか?移動時間もゆったり快適に過ごせれば、楽しい想い出がより楽しくなっちゃうかもしれませんよ。

この記事は2016年12月18日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。