港町、横浜の山手町でタイムスリップ♪おしゃれな洋館を巡る休日

ちょっとしたお出かけ先やデートスポットとして人気の横浜。真っ先に思い浮かぶ、みなとみらいや中華街だけではもったいない!素敵な洋館がたくさんあって、「山手西洋館」として知られています。山手町に建つ洋館を巡ってみませんか?

横浜の歴史を彩ったおしゃれな洋館

kinoさん(@kinoiaya)がシェアした投稿

さかのぼること約150年の幕末期。横浜の山手は高台で見晴らしが良く、外国人の居留地として定着していました。その後、大正から昭和にかけて西洋建築の美しい屋敷が次々と建てられます。
現在も多くの洋館が残っており、無料で入れるところが多いんです!また、ウェディング会場として利用されたりクリスマスシーズンにはデコレーションされるなど、気品漂う洋館の雰囲気を生かしたイベントが随時開催されています。
今回はみなとみらい線の「元町・中華街駅」からスタートして3つのエリアをたどるコースをご紹介します。

駅から歩いてすぐ!「港の見える丘公園エリア」

Kyungah Kimさん(@ddubidub)がシェアした投稿

元町・中華街駅の近くにある「海の見える丘公園」。園内には、5月中旬と10月中旬にバラが見頃を迎える「イングリッシュローズの庭」が広がります。この庭にたたずむ洋館が2つあります。
英国総領事公邸として建てられた「横浜市イギリス館」は、玄関にイギリス王室の王冠のマークが!芝生の庭につながった広々としたテラスや大きな窓から見える港がきれいです。

saori__panさん(@saori__pan)がシェアした投稿

「横浜市イギリス館」の南側にあるスパニッシュスタイルの洋館が「山手111番館」です。平成30年3月31日まで改修工事中ですが、地階には「カフェ・ザ・ローズ」というカフェがあります。 バラの庭を見下ろすテラスで、バラの香り広がるローズソフトクリームがいただけます。4月が待ち遠しいですね。

■横浜市イギリス館
住所
神奈川県横浜市中区山手町115-3
営業時間
9:30~17:00 (7月と8月は18:00まで営業)
休館日
第4水曜日、年末年始(12/29~1/3)
電話番号
045-623-7812

洋館が3軒並んだ「元町公園エリア」

港の見える丘公園から5分くらい歩くと「元町公園」に到着します。この公園の南に洋館が3つ並んでいます。「山手234番館」は外国人向けの共同住宅として建てられました。合理的でコンパクトな西洋住宅のスタイルを見ることができます。

まんたさん(@manta_rf)がシェアした投稿

「エリスマン邸」は、近代建築の父といわれる建築家、アントニン・レーモンドが設計しました。簡潔なデザインでまとめられた建物で、その中に置かれた椅子やテーブルなどの家具もレーモンドによるものだとか。昔の厨房部分はカフェになっています。

「しょうゆ・きゃふぇ」という名前で「生プリン」が名物です。

ベーリック・ホール

「ベーリック・ホール」は山手西洋館の中で最大規模の建物です。スパニッシュスタイルを基調とし、アーチ型の玄関をはじめ、室内にも様々な装飾が施されています。写真をいっぱい撮りたくなりますよ。

■山手234番館
住所
神奈川県横浜市中区山手町234-1
営業時間
9:30~17:00 (7月と8月は18:00まで営業)
休館日
第4水曜日、年末年始(12/29~1/3)
電話番号
045-625-9393

幾何学模様のガーデンに囲まれた洋館「イタリア山庭園」

ブラフ18番館

ベーリック・ホールから徒歩15分のJR石川町駅の近くには、「イタリア山庭園」があります。幾何学的で美しいこの庭に、移築復元された洋館が2つあります。「ブラフ18番館」は、白い壁にフランス瓦の屋根と緑の窓枠がとてもかわいいんです。室内には外国人住宅の暮らしが再現されています。

外交官の家

「外交官の家」はその名の通り、明治政府の外交官の邸宅でした。付属棟にはカフェ「ブラフガーデンカフェ」があります。

@nomoss888がシェアした投稿

みなとみらいを見下ろす広いテラス席が魅力です。「外交官の家」も平成30年3月31日まで空調の工事中です。温かくなった頃にテラスでのんびりとお茶を楽しみたいものですね。

■ブラフ18番館
住所
神奈川県横浜市中区山手町16
営業時間
9:30~17:00 (7月と8月は18:00まで営業)
休館日
第2水曜日、年末年始(12/29~1/3)
電話番号
045-662-6318

西洋風の後は、中華。中華街が近いのも嬉しい!

横浜中華街

最後にたどり着く石川町駅は、中華街にもアクセスしやすいです。洋館巡りをしてお腹が空いてきた頃に、中華街を散策という楽しみ方もありますよ。また、洋館巡りのスタートを石川町駅にして、逆ルートで回ってもよいですね。締めくくりに海の見える丘公園で海を眺めれば、充実感で満たされるはずです。

かつて外国のセレブが実際に暮らした優雅な洋館の数々。時が止まってしまったかのような素敵な空間で休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。それぞれの洋館に個性があるので、違いを楽しんでみてください。

※情報は記事公開日時点のものになります。