スコットランドの首都エジンバラ♪マストで行きたい観光名所はここ!

スコットランドの首都であるエジンバラ。オールドタウンとニュータウンという二つの顔を持つ街並みは、世界遺産に登録されおり、多くの歴史的建造物や観光名所のある見どころたっぷりの街です。そんな中世の雰囲気も味わえる、エジンバラの魅力をご紹介します!

岩山に建つエジンバラ城と美しいセントジャイルズ大聖堂

エジンバラ城

エジンバラ市内を一望できるキャッスルロックと呼ばれる岩山にある、エジンバラ城。イングランド軍の侵略を幾度となく守ったとされる天然の要塞は、まさにエジンバラのシンボルです。城内には、歴史文献などさまざまなものが展示されています。またセントジャイルズ大聖堂は、王冠のような形の塔が印象的なゴシック様式の教会。さまざまな装飾が施されステンドグラスがとても美しいことが特徴です。日本の文化にはない教会の美しさを体感することができますよ。エジンバラ城とセントジャイルズ大聖堂ははすぐ近くにあるので、あわせて観光するのがおすすめです。

■エジンバラ城
住所
Castlehill, Edinburgh EH1 2NG
営業時間
4月1日〜9月30日/9:30〜18:00(最終受付 17:00)
1月1日〜3月31日/9:30〜17:00(最終受付 16:00
定休日
12月25日・26日
入場料金
大人/17ポンド、子供/10.20ポンド
■セントジャイルズ大聖堂
住所
High St, Edinburgh EH1 1RE
営業時間
(5月〜9月) 月〜金曜日/9:00〜19:00、土曜日/9:00〜17:00 、日曜日/13:00〜17:00
 (10月〜4月) 月〜土曜日/9時〜17:00、日曜日/13:00〜17:00
定休日
12月25日・26日
入場料金
無料

ロイヤルマイルと女王の避暑地、ホリールード宮殿

ホリールード宮殿

ロイヤルマイルは、ホリールード宮殿とエジンバラ城を結ぶ、石畳の大通り。道の両側には多くのパブやショップが並び、多くの観光客でにぎわうエジンバラのメインストリートです。エジンバラ城からホリールード宮殿まではロイヤルマイルを歩いて行くことができます。ホリールードハウス宮殿は、1128年デイヴィッド1世によって寺院として創建され、15世紀頃からスコットランド国王夫妻が住んでいました。現在はエリザベス女王が避暑地として使っています。女王の使用していない期間は、有料ですが入場できるので、英国史が好きな方にはオススメのスポットです。また、日本語オーディオガイドを借りることができるのでぜひ利用したいですね。他にも、エジンバラにはオススメスポットがたくさんあります。中世の雰囲気の残る街並みを楽しむことができますよ♪

■ロイヤルマイル
■ホリールード宮殿
住所
Canongate, Edinburgh EH8 8DX
営業時間
4〜10月/9:30〜18:00(最終受付16:30)
11〜3月/9:30〜16:30(最終受付15:15)
定休日
12月25日・26日
入場料金
大人/12.50ポンド、子供(5-16歳)/7.50ポンド、シニア/11.40ポンド

ぜひ食べたい!スコットランドの伝統料理「ハギス」

ハギス

エジンバラを訪れたなら、ぜひ食べて頂きたい一品があります。スコットランドの伝統料理である「ハギス」。ゆでた羊の内臓をミンチにしたものと玉ねぎやカラス麦、スパイスを混ぜ、羊の胃袋に詰めたもの。ちょっと抵抗があるような食べ物ですが、食べてみるとスパイスがきいていおり、意外と美味しいと評判の料理です。ハギスを食べることができるのはロイヤルマイルにある「The Royal Mcgregor」。他にも現地のお店で食べることはできますが、ガイドブックにも載っており、場所もロイヤルマイル沿いにあってわかりやすいので、観光客は行きやすいお店です。

■名前を挿入
住所
154 High Street, Royal Mile, EH1 1QS
営業時間
9:30~23:00
電話番号
+44 131 225 7064

街全体が世界遺産でもあるスコットランドの首都エジンバラ。歴史的建造物や街並みを楽しみながらゆっくり観光してみてくださいね!

この記事は2016年12月15日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。