小田原駅〜伊豆急下田駅を満喫!リゾート観光列車「伊豆クレイル」でHAPPYな女子旅を♡

2016年7月16日に運行が始まったリゾート列車「伊豆クレイル」。小田原駅から伊豆急下田駅まで、伊豆の海や景色を一望しながら、食事も、お酒も…移動手段としてだけではなく、旅先へ向かう道中も楽しんでもらう工夫が随所に織り込まれています。大人の女性をターゲットにしたリゾート列車「伊豆クレイル」の魅力を隈なくご紹介します!

ピンクゴールドのラインが入った女性らしいデザインの車体

伊豆クレイル

列車の車体というと、どちらかというと男性的なデザインであったり、子供受けするキャラクターペイントがされていたりというものが多いですが、この伊豆クレイルは、ピンクゴールドがテーマカラーの女性向けな可愛らしいデザインになっています。真っ白な列車の側面に桜やさざ波をイメージした花柄が描かれており、上下にはピンクゴールドのラインが入っています。柔らかな印象で、思わず乗車してみたくなりますね。海の青と山の緑、そしてその間を走るピンクの列車のコントラストがとても素敵です。

車内も女性を意識した柔らかみのある洗練されたデザイン

mamiさん(@mami_0305)が投稿した写真

列車は全部で4両編成で、車内のデザインも女性を意識した豊かな自然を感じられる柔らかみのあるデザインがたくさんあります。まず1号車は、海側に面したカウンターの2人掛席と、山側に面した対面式の席があります。山側の席は少しだけ床面を高くしているため、すべての座席から海の景色を楽しむことができます。
2号車は、伊豆特産品やここだけのオリジナル商品販売のあるバーカウンター、またラウンジがあります。
3号車は全席海側で2名掛けの対面席。女子会などグループ旅行などで使いやすい仕様です。そして4号車は通路を挟んでそれぞれ2名掛け。海側の座席は青色、山側の座席は緑色と、こちらも工夫が凝らされています。

料理は女性シェフ監修のオリジナルメニューが楽しめる!

瞳さん(@hiruru)が投稿した写真

1号車と3号車では、シェフ秋元さくらさん監修の料理を楽しめます!彼女は客室乗務員を経て、目黒で「モルソー」というフランス家庭料理のレストランを開いています。メニューは時季によって異なり、秋メニュー(10〜12月)と冬メニュー(1〜3月)の、2種類があり、またランチメニューとティータイムメニューでも分かれています。伊豆の四季折々の食材を使った、見た目から味まで、女性に喜ばれる心ときめくような料理ばかり!さらに3号車では追加料金2,200円(往路下り区間のみ)でワインの飲み放題もできちゃいます♪

切符の購入方法は利用号車によって違いがあります

伊豆クレイルは乗車したい号車によって購入先が違うので注意。1、3号車はびゅうプラザの旅行企画商品となっているので、申込みはびゅうプラザで。座席のみの購入はできず、ランチセット、カフェセットで片道プラン、日帰りプラン、宿泊セットプランなど様々なプランがあります。値段も出発日によって変動するので、公式サイトやパンフレットでご確認ください。
また、座席のみ利用したいという人は4号車への乗車となります。こちらは切符のみ購入可能なのでJRの窓口でお買い求めください。小田原から伊豆急下田までおとな片道2,290円です。(※指定席料金も別途あり)停車駅は他に伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津。土日祝日のみ運行しており、下りは11:40小田原発、14:08伊豆急下田着。上りは15:20伊豆急下田発、17:12小田原着となっています。

この記事は2016年12月16日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。