国内線の機内Wi-Fiが無料化!飛行機での移動時間を楽しく有効活用♪

雲の上を飛ぶ飛行機

今回ご紹介するのは、国内線飛行機のWi-Fi事情!飛んでいる飛行機の中でも、インターネット接続ができる便があることはご存じですか?一部の飛行機限定で始まった機内Wi-Fiサービスも、徐々に拡大して今や当たり前に♪
事前に利用方法を確認して、空の旅をもっと快適に過ごしましょう!

価格が安いLCCもいいけれど、JALやANAならサービスが充実!

機内でスマホをいじる女性

最近は価格の安さからLCCを利用する人も多いと思いますが、JALやANAといった国内大手航空会社では、機内サービスが以前に比べて格段に向上しています☆その一つが、機内でスマートフォンやタブレットを使ってSNS、ウェブサイト閲覧、Eメールが出来るWi-Fiサービスなんです!!LCCには機内Wi-Fiサービスの提供が無いため、インターネット接続を必要としない操作しかできません。娯楽でもビジネスでも、スマートフォンやタブレットを使う場合にはインターネットにつながっていると、グッとできることが広がります♪
雲の上でSNSや動画再生できるなんて夢みたいですよね~☆

Wi-Fiサービス以外にも映像コンテンツサービスがたくさん♪

Yuki Kuwataさん(@umk1125)が投稿した写真

またJALやANAではWi-Fiサービスと並行して、インターネットを利用したTV番組、音楽PVなど映像コンテンツサービスも大充実。JALは専用のアプリをインストールしておくことで、30チャンネルものコンテンツが無料で見放題となっています♪また、接続には「Gogoアカウント」に登録する必要があります。機内で登録することもできますが、搭乗前にアカウントを作成しておくとスムーズです。ANAも同様に、専用アプリをスマートフォンやタブレットに事前ダウンロードしておけば、Wi-Fiに接続後にアプリから衛星テレビを含む映画、ドラマ、音楽、電子書籍を楽しめちゃいます♪これで空の旅がもっと楽しくなること間違いなしですよね!!

気になるWi-Fi利用料金とサービス対象路線

ボーイング787

現在ANAでは、専用アプリ内のコンテンツはすべて無料で利用することができます!SNSやウェブサイトの閲覧といったアプリ外でのWi-Fi利用には40分550円、もしくは1フライトで1,050円の使用料金がかかりますが、2018年4月1日からはこれも無料になります♪
また、JALは2017年6月以降、すでに全てのWi-Fi利用が無料になっています♪対象の便ですが、ANAは「ANA Wi-Fi Service」のステッカーが貼られた機体が対象便となっています。現在はA321、B787-9、B777-300の全ての便、B787-8、B777-200、B767-300、B737-800の一部で機内Wi-Fiが利用可能です。JALは空席照会画面に「JAL SKY NEXT」のマークがあるものが対象となっています!!どちらもますます増加予定なので、アナタも次の旅行は是非空の旅でWi-Fiを利用してみて下さいね☆

TOMOKOさん(@sam_36)が投稿した写真

この記事は2017年1月27日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。