有名芸術家もその美しさの虜になった!フランス・エトルタの絶景を見に行こう

日本人の海外旅行先として年代を問わず人気の高いフランスには、観光に訪れる人たちを魅了してやまない、数多くの風光明媚な場所があります。そのうちのひとつに挙げられる、小説や名画の舞台になった「エトルタ」という町をご存じですか?フランスの海岸沿いにあるこの町は、自然が作り出した美しく壮大なスケールの景色で知られており、世界中から観光客が訪れるとても素敵なところなんですよ。

大迫力の石灰岩の断崖と怪盗ルパンで知られる町

アヴァルの断崖

エトルタはフランス北西部のノルマンディー地方に位置し、石灰質の白い断崖と砂浜が続く人気のリゾート地です。この辺りのビーチは、砂ではなく波で磨耗した小石からできているところが多いのが特徴です。
その独特の景観で人々を惹きつけているだけでなく、怪盗ルパンシリーズの作者モーリス・ルブランが住んでいたことでも有名で、大ヒット作『奇岩城』はこの辺りの断崖からアイデアを得て生まれた作品なんですよ。彼の住まいだった家は現在一般公開されており、ルパンが盗んだ宝の数々やマントなど見学できます。

■エトルタ
住所
Etretat, France

芸術家をも虜にした絶景!「アヴァルの断崖」「アモンの断崖」

アモンの断崖

エトルタの町を背に、海に向かって左手にそびえるのが「アヴァルの断崖」。文豪モーパッサンは、この形を見て“象の鼻”と呼びました。崖の真ん前には“エポルタの針”と呼ばれる高さ約50mもある尖った岩が立ち、これらとエメラルドグリーンの海とが織り成す光景はとても画になります。 階段と歩道で登ることができ、その上はハイキングロードが整備されているのですが、進んでから後方を振り返るとモネの描いた景色を見られるそうですよ♪絶景ビューポイントで時間帯や光の具合によって異なる景色を楽しむことができるので、見る者を飽きさせません。

■アヴァルの断崖
住所
76460 Saint-Valery-en-Caux

アヴァルの断崖の反対側にそそり立つのは「アモンの断崖」です。こちらは車で訪れることも可能で遊歩道は崖に沿って整備されており、絶景を眺めながらの散歩が楽しめますよ。
砂浜から見ても、崖の上から見ても、美しく迫力のある景色を堪能できそうですね♪

■アモンの断崖
住所
76460 Saint-Valery-en-Caux

エトルタのおすすめグルメ♪シーフードと名産のりんごスイーツ!

エトルタの町を訪れたらぜひ食べたいのはシーフード。地元で獲れた新鮮な魚介を生食で提供しているレストランがいくつもあります。火の通った温かい料理もおいしいですが、海岸沿いの町ならではの食事をいただいてみるのもいいですよ♪
また、ここノルマンディー地方はりんごの産地。りんごを使ったスイーツや、お酒が好きな方にはシードル、カルヴァドスなどもおすすめですよ。

モネの描く色彩溢れるタッチそのままのような景色が広がる、風光明媚なエトルタ。フランスを訪れる際にはぜひ、プランに入れたい場所ですね。

※情報は記事公開日時点のものになります。