外湯めぐりだけじゃない!兵庫県・城崎温泉周辺の観光スポットをご紹介

関西有数の温泉地、「城崎(きのさき)温泉」。風情ある街並みや歴史ある外湯巡りが魅力で、志賀直哉など文豪が愛した街としても知られています。温泉でゆったりとした時間を過ごすのもいいものですが、今回は城崎温泉へ向かう途中や帰り道に訪れてほしい、周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。温泉だけでは物足りない!という方は必見ですよ。

イルカやペンギンの可愛らしい姿に癒される♪「城崎マリンワールド」

「城崎マリンワールド」は、城崎温泉から車やバスで約10分、日和山海岸に面した場所にあります。他の水族館にはあまりないアトラクションやショー、海の生き物たちと触れ合える体験オプションが豊富で、ただ見るだけの水族館を超えた、いわば“体験型水族館”のような場所。イルカやアシカのショーはもちろん、アザラシの躍動感あふれるロッククライミングや、ぺたぺたと歩く姿がたまらないペンギンたちの散歩が見られます。
イルカに触れたり一緒に泳いだりできる体験オプションに、釣ったアジをそのまま天ぷらにして食べられるアジ釣り体験などもそろっていて、一日中遊んでも飽きません。

施設自体もユニークなものばかりで、ドーナツ型の水槽で360°囲まれる「ダイブ」や、12メートルものチューブ型の水槽のある「チューブ」など、趣向を凝らした展示にワクワクします。アクティビティや体験を楽しみながら、海の生き物たちのみたことのない姿が見られるかもしれませんよ。

■城崎マリンワールド
住所
兵庫県豊岡市瀬戸1090番地
営業時間
9:00~17:00(7月20日~8月31日は9:00~18:00)
定休日
電話番号
0796-28-2300

自然の大パノラマを楽しむ!城崎温泉ロープウェイ

まあみさん(@maaaamii_chat08)がシェアした投稿

風情ある温泉街をひと通り巡ったら、今度は趣を変えて自然を満喫してみてはいかがでしょうか?「城崎温泉ロープウェイ」は温泉街からすぐのところにあり、温泉街と大師山山頂を片道約7分で結んでいます。ロープウェイの上からは城崎温泉が一望でき、その周りを囲む自然の大パノラマは圧巻の一言。季節によって鮮やかな新緑や紅葉、一面の雪景色が見られ、四季折々の空中散歩が楽しめます。

ロープウェイには中間駅「温泉寺駅」があり、途中下車して「温泉寺」に寄ることも可能です。温泉寺は城崎温泉を開いたと言われる道智上人が創設した歴史あるお寺で、本堂のすぐ近くの城崎美術館では、温泉寺の所蔵品や周辺から出土した文化財が展示されています。城崎の歴史を感じたい方にはぴったりのスポットですよ。温泉寺と美術館の両方を訪れるなら、400円の共通券のご利用がおすすめです。

■城崎温泉ロープウェイ
住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1(城崎観光株式会社)
営業時間
9:10~17:10(上りは16:50で終了)
定休日
毎月第2・第4木曜日
往復料金
大人(中学生以上)/900円(温泉寺駅までは560円)、子供(6歳以上)/450円(温泉寺駅までは280円)
片道料金
大人(中学生以上)/460円(温泉寺駅までは290円)、子供(6歳以上)/240円(温泉寺駅までは140円)
電話番号
0796-32-2530
■温泉寺
住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2
営業時間
9:00~17:00
拝観料
300円(城崎美術館共通券400円)
電話番号
0796-32-2669

自然の神秘を感じる!実は隠れたパワースポット!?「玄武洞公園」

玄武洞公園

城崎温泉から車で約10分のところにある「玄武洞公園」は、国の天然記念物にも指定されている、自然の神秘を感じられるスポットです。およそ160万年前の噴火で流れ出たマグマが冷え固まって成長し、柱状節理と呼ばれる柱状の岩が寄り集まる特殊な景観を作り出しました。うねるように岩が折り重なり、崖のようにそびえたつ様子はとても神秘的で、幕末の儒学者がこれを見て、伝説の生き物「玄武」に似ていることから玄武洞と名付けたと言われています。

周辺には似たような洞窟がいくつもあり、中でも「青龍洞」は近年受験生にうれしいパワースポットとして人気が高まっています。というのも、折れた柱状の岩の一部が他の石にひっかかって「落ちない」から。受験生や身近に受験生がいる方は見逃せませんね。玄武洞公園をより詳しく知りたい方は、30分300円、60分500円のガイドを利用することもできます。

■玄武洞公園
住所
兵庫県豊岡市赤石1339
営業時間
9:00~17:30
電話番号
0796-22-8111(豊岡観光協会)

「コウノトリの郷公園」なら、貴重な天然記念物が見られる!

コウノトリといえば国の特別天然記念物で、日本の野生ではすでに絶滅してしまった貴重な鳥です。城崎温泉から車で約20分のところにある「兵庫県立コウノトリの郷公園」は、コウノトリを保護繁殖し、野生復帰を実践する研究機関です。外国のコウノトリを人工繁殖させ、野生でも再び繁殖させることに成功しました。公園内の公開ゾーンはコウノトリを見る絶好のスポットとなっていて、静かな里山で悠々と過ごすコウノトリに癒されること間違いありません。

毎日午後3時に餌を与えるということで、飛んでくるコウノトリの姿もばっちり捉えられます。この時間に合わせて、ぜひ訪れてみてくださいね。

■兵庫県立コウノトリの郷公園
住所
兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128
営業時間
9:00~17:00
定休日
月曜日(休日にあたる際はその翌日)、年末年始(12/28~1/4)
電話番号
0796-23-5666

温泉でゆったりするのもいいですが、温泉街を飛び出して素晴らしい景色や楽しいアトラクションでリフレッシュするのもおすすめです。城崎温泉を訪れるなら、周辺の観光スポットも見逃さず旅行を満喫してくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。