山ガールも初心者も必見!西日本最高峰、愛媛県の石槌山

四国と聞くと、宇和島や鳴門海峡といった海沿いの景観を思い浮かべますよね。でも、四季折々の景色が楽しめる山もおすすめなんです。今回は登山や紅葉も楽しめる、愛媛県の「石鎚山」をご紹介します。

標高1982メートル!初心者は土小屋の登山口がおすすめ

石鎚山

石鎚山は、愛媛県西条市と久万高原町の境に位置し、標高1982メートルを誇る西日本の最高峰です。鋭く尖った形が特徴の天狗岳や、石鎚神社の山頂社のある弥山(みせん)などで構成される連峰で、「日本百名山」や「日本百景」の1つ。古くから修験道の聖地として知られ、修験道の開祖と言われる役小角(えんのおづの)や空海も修行していたそうで、その名前は平安時代の説話集『日本霊異記』や当時の神社一覧『延喜式神名帳』などにも見ることができます。そうした歴史から、富士山と並んで「日本七霊山」にも数えられています。

山頂を目指す定番ルートはロープウェイで山の中腹にある石鎚神社成就社まで登り、そこから弥山へ向かう成就ルートです。石鎚神社の奥宮、山頂社への参道としても使われてきた歴史があり、登山者を試すような鎖場が途中4ヵ所もあります。ほとんど垂直の岩壁を登らなければならない険しい鎖場もありますが、きちんと迂回路もあるので、体力に自信がない方でも登ることができますよ。

より歩きやすいのは、尾根伝いに弥山に向かう土小屋ルートです。成就ルートより1時間以上時間を短縮でき、鎖場も少ないため、初心者はこちらのルートが無難でしょう。登山口は石鎚スカイラインを抜けた先の土小屋というところで、食堂や売店、宿泊設備までそろっています。石鎚神社の山頂社がある弥山までたどり着いたら、あとひと息。最高峰である天狗岳を目指しましょう。

■石鎚山
住所
愛媛県西条市小松町石鎚
電話番号
0897-52-1690(西条市観光振興課)

ロープウェイで気軽に石鎚神社を訪れよう!

かずさん(@cafekazu)がシェアした投稿

体力に自信がない方や、登山は苦手という方でも、石鎚山の魅力を味わうことができます。石鎚神社は、石鎚山をご神体とする愛媛県西条市の神社で、修験道の聖地とされてきたパワースポット。駅や国道にも近い本社と、石鎚山の山腹にある成就社、弥山の頂上にある頂上社、土小屋遥拝殿の4社があります。

なかでも成就社は登山口になっていることもあり、石鎚神社の雰囲気も石鎚山の自然もほどよく楽しめるスポットです。成就社へは石鎚登山ロープウェイに乗って約8分。そこから約25分間ハイキングすれば、あっという間に到着です。登山でなくても簡単に訪れることができるので、気軽に石鎚山を満喫してくださいね。

■石鎚神社 成就社
住所
愛媛県西条市小松町石鎚字上黒河422
電話番号
0897-59-0106

見頃はやっぱり紅葉の時期!帰りは温泉で疲れを癒して

石鎚山の紅葉

自然豊かな石鎚山のベストシーズンは、やはり紅葉の時期でしょう。登山客に限らず多くの観光客が訪れます。山に登れば、瀬戸内海や四国地方の山々はもちろん、天気が良ければ九州地方の山々まで見ることができます。晴れた日を狙って、紅葉と合わせて西日本最高峰からの景色を楽しんでくださいね。

登山や散策に疲れたら、温泉で体を癒しましょう。石鎚山の麓、石鎚登山ロープウェイ下谷駅のすぐそばに、源泉かけ流しの温泉旅館があります。こちらの「石鎚山温泉 温泉旅館京屋」は、実は四国でも有数の秘湯の1つ。泉質は珍しい含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉で、白濁したとろみのあるお湯です。とにかく成分が濃いのが特徴で、アトピーなどの皮膚病や、神経症、筋肉痛、冷え症などに効能があります。日帰りで入浴できますので、せっかく石鎚山まで来たなら合わせて秘湯も堪能しましょう!

■石鎚山温泉 温泉旅館京屋
住所
愛媛県西条市西之川甲106
電話番号
0897-59-0335

登山好きの方はもちろん、初心者でも楽しめる道が用意され、山の景色が堪能できる石鎚山。春には石鎚神社の桜まつりが、夏には新緑、秋には紅葉、冬には一面の雪景色が楽しめます。一年を通して様々な姿を見せてくれる石鎚山。ぜひ一度、訪れてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。