ゴーギャンの愛した南国の楽園・タヒチは、海が綺麗なだけじゃない!タヒチの文化をご紹介♪

タヒチ イメージ

フランスの画家であるポール・ゴーギャンが、地上の楽園を求めて移住した南太平洋有数のリゾート地「タヒチ」。成田から直行便も出ている日本人にも馴染みの深い場所です。現地に行ったら、マリンスポーツだけでなく、ファイヤーダンスや民族衣装パレオを堪能してみて下さい!タヒチをより好きになれること間違いなし♪

タヒチに行ったらタヒチアンダンス(ファイヤーダンス)を見るべし!

ファイヤーダンス

タヒチは、南太平洋フランス領ポリネシアに数ある島の一つ。タヒチアン文化の代表、タヒチアンダンス(ファイヤーダンス)は、男女のダンサーが火を使いながら舞う力強い踊りです。太鼓やウクレレなどの伝統楽器を使ったリズミカルな音楽とダンスは迫力があります。ホテルやレストランのディナーショーで見ることができますよ♪また、タヒチアンダンスを習うツアーもあるのでぜひ体験してみては?

憧れの水上バンガロー!発祥はタヒチ

水上バンガロー

新婚旅行先としても人気の水上バンガローって一度は泊まってみたい憧れの場所ですよね。実は、水上バンガロー発祥の地はタヒチ!岩礁の内側では波が立たないことから作られた、環礁の島タヒチならではの建造物なんです。
部屋のテラスから直接シュノーケリングを楽しんだり、夜には水上で南十字星や流れ星を観察したり。まさに地上の楽園にいるような、贅沢な時間を過ごせます♪カヌーの上で朝食を取るというスタイルも、今でもカヌーが日常的に使われるタヒチで確立されたものです♪

タヒチに行ったら、民族衣装パレオを巻くべし!

パレオ

タヒチの離島では今でも日常的に使われている民族衣装パレオ。日本では、水着の上からパレオを巻く定番のスタイルになっていますよね。約90㎝×180㎝の綿の布でできたパレオは、巻き方によってエレガントやセクシーなど異なる表現を楽しめるのが魅力。胸上から巻き付けてワンピース風にしたり、腰から巻き付けてショートスカートやロングスカートにしたりして、南国スタイルを楽しんで♪ビーチの敷物にもなり、頭の上に被れば日よけや雨よけにもなりますよ。お店で買うだけじゃなく、自分たけのオリジナルパレオを作れる所もあるのでチェックしてみて下さいね♪

■タヒチ島

日本からも行きやすい地上の楽園タヒチ。タヒチならではの贅沢な時間を過ごして、南国リゾートを満喫しましょう♪

この記事は2017年2月4日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。