韓国好き必見!四谷の「駐日韓国文化院(Korean Cultural Center)」ってどんなところ?

グルメやショッピングが楽しめ、気軽に行けることで人気の韓国。実は東京・四谷に韓国の魅力をより深く知ることができる施設があるんですよ。韓国大好きな方にはもちろん、いつか韓国に行きたいという方にもオススメのスポットなんです。

韓国の伝統・文化を通してたくさんの魅力を知ろう!

駐日韓国文化院は韓国の文化を通じ、日韓の交流を深めることを目的に設立された施設です。施設内には様々なコーナーがあり、誰でも無料で利用可能。気軽に韓国の魅力を体感することができるんですよ。では、どんなコーナーがあるのか見ていきましょう。

1階には伝統工芸や現代美術作品などが展示されるギャラリーがあります。日韓共同の展示が行われることもあり、内容は定期的に変わるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。また、2階には韓国映画の上映や舞台公演が行われるホール、3階には韓国に関する書籍を集めた図書映像資料室があります。ホールでは日本未放送の韓国ドラマの試写会もあるので、ファンは要チェックですよ♪

matuさん(@matu736)がシェアした投稿

4階にはサランバン、テチョンマル、マダンという韓国の伝統建築を再現した空間があります。家具や道具なども置かれていて、まるで韓国歴史ドラマの世界に入ったような気分が味わえますよ。また、屋上のハヌル庭園には、ソウルの世界遺産、昌德宮(チャンドックン)にある石門「不老門」が再現されています。韓国に行った気分で記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

他にも、チマチョゴリなどの伝統衣装の試着や韓国語講座、韓国発祥のスポーツ・テコンドーの体験教室なども開催されています。興味のある方は、ぜひ参加してみてくださいね。

韓国に行く前に「韓国観光公社東京支社」で情報をゲット♪

ソウル 景福宮 女性 チマチョゴリ

駐日韓国文化院には、韓国観光公社東京支社が併設されています。観光資料や情報を集めることができるので、旅行前に利用してみてはいかがでしょう。さらに、同フロアに無料で利用できる「韓流エンタメ館」にはK-POPや映画、ドラマのコーナーがあり、韓流スターのサインや台本などを見ることができますよ。

■韓国観光公社東京支社
住所
東京都新宿区四谷4-4-10  コリアセンター6階
電話番号
03-5369-1755
営業時間
9:00~17:00 ※12:00~13:00は昼休み
休業日
土・日曜日・祝日

駐日韓国文化院へのアクセスは?

季節や時期によってさまざまな作品や景色を見せてくれるので、1度だけでなく何度も足を運びたくなる金沢21世紀美術館。写真撮影が許可されている展示もありますので、ぜひカメラを片手に楽しんでみてくださいね。

韓国文化院 正面

駐日韓国文化院への行き方は、東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」を降り、1または2番出口から新宿方面に向かって歩いて3分ほど。都営バスを利用するなら、品97番系統、早81番系統に乗り「四谷四丁目」で下車、停留所から徒歩1分で着きます。ガラス張りのカーブのかかった外観が目印ですよ。

実は韓国好きの方にもあまり知られていないこちらの施設。各施設では様々なイベントも開催されているので、要チェック!旅行前に観光情報を集めたり、韓国のことをもっと知りたいという方にとってもオススメですよ。新宿から近いので、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

■駐日韓国文化院(Korean Cultural Center)
住所
東京都新宿区四谷4-4-10
電話番号
03-3357-5970
開館時間
韓国文化院事務室/09:00~18:00、
図書映像資料室・火~金曜日/10:30~18:30、土曜日/10:30~17:30
休館日
日曜日、祝日、年末年始、3月1日、8月15日、10月3日、10月9日
■この記事で取り上げた施設について
※情報は記事公開日時点のものになります。