日本初の本格ワイン醸造所・茨城県の「牛久シャトー」に行ってみよう!

牛久シャトーは1903(明治36)年、フランスの醸造所をモデルに建てられました。100年以上の歴史を持ち、かつて醗酵室や貯蔵庫として使われていた建物は国の重要文化財に指定されています。レンガ造りの重厚な外観なので、ヨーロッパのような雰囲気ある写真が撮れますよ♪ 世界中のワインを揃えたワインセラーやオリジナルワインとクラフトビールを楽しめるレストランなどもあり、お酒が好きな方にはとってもオススメなんです。

秋にはワイン祭りも開催! オリジナルワインとビールを楽しもう

Rieさん(@fr_ri_ye)がシェアした投稿

園内の畑で栽培されたブドウを使ったオリジナルワイン「牛久葡萄酒」は、品種ごとに味わいが異なるので、飲み比べるのも楽しい♪さらに、ワインの有名な産地のひとつフランス・ブルゴーニュから樽ごと空輸し、ワイナリーで瓶詰したワインも揃えているので、お好みのワインがきっと見つかりますよ。これらのワインは園内のワインセラーやスーベニアショップで買える他、レストランで味わうこともできますよ。

また、ワインだけでなくクラフトビールも醸造しており、へレスやピルスナーといった様々な種類の「牛久シャトービール」を味わうことができます。なんと2016年にイギリスで開催された「ワールド・ビア・アワード」で、世界一に輝いたビールもあるんですよ。季節限定のビールもあるので、飲み比べしてみるのも良さそうですね♪

また、毎年秋には「ワイン祭り」を開催。入場無料な上にイベント盛りだくさんなので、とってもオススメ!2017年は10種類以上のワインや屋外フードコーナーが用意された、音楽ライブまで。賑やかな雰囲気のなか、ワインを楽しんでみてはいかがでしょう。

■ワインセラー
営業時間
10:00~18:00
休業日
年末年始
■スーベニアショップ
営業時間
10:00~18:00
休業日
年末年始

本格フレンチやバーベキューが楽しめる充実のレストラン!

mkさん(@miki55upi)がシェアした投稿

ワインやビールはお土産に持って帰るのもいいですが、園内にあるレストランでいただくのもオススメ。お好みに合わせて3つのレストランを選べますよ。
「レストラン キャノン」では、ワインと本格フレンチコースが楽しめ、優雅なひと時を過ごしたい方にピッタリ。ワイン貯蔵庫を改装した趣ある建物も魅力です。

33 mgmgさん(@33mgmg)がシェアした投稿

クラフトビールを堪能するなら「ラ・テラス・ドゥ・オエノン」。ガラス張りの開放的な店内で、創作料理とともに出来立てのクラフトビールをいただけます。また、ビールと相性抜群のバーベキューができる「バーベキューガーデン」は、みんなでわいわい楽しめるのが魅力。気持ちの良い屋外で、美味しいビールとバーベキューを堪能してくださいね。

■レストラン キャノン
電話番号
029-871-7023
営業時間
ランチタイム/11:30 ~15:00(L.O.14:00)、ディナータイム/17:00~21:00(L.O.20:00)
休業日
月曜日 ※祝日など営業している場合もありますのでご確認ください。
■ラ・テラス・ドゥ・オエノン
電話番号
029-871-7022
営業時間
11:30~21:00(L.O.20:30)
休業日
年末年始
■バーベキューガーデン
電話番号
029-871-7021
営業時間
11:30~21:00(フードL.O.20:00、ドリンクL.O.20:30)
※冬期営業時間変更あり
休業日
年末年始

首都圏から牛久シャトーへのアクセス

シャトーカミヤ・ワイン醸造施設

都心から牛久シャトーへのアクセスは、電車ならJR常磐線「牛久駅」から徒歩約10分。
車の場合は、常磐自動車道「つくば牛久I.C.」を降りたら、国道408号線を経由し約15分です。駐車場はありませんので近くのコインパーキングをご利用ください。また、当然ながら運転者への酒類の提供はありません。
車も電車も合計所要時間は約1時間30分が目安。気軽に行ける距離なのがお出かけ先としてピッタリですね♪

お花畑や緑に囲まれた園内で、日本のワインの礎となった歴史ある味を楽しめるなんて、ワイン好きにはたまりませんね。優雅な食事や世界一のビールを味わったりして、日常の喧騒をちょっと忘れさせてくれる、そんな素敵な休日が過ごせますよ♪

■牛久シャトー
住所
茨城県牛久市中央3-20-1
電話番号
029-873-3151
休業日
年末年始

※情報は記事公開日時点のものになります。