イースターって何をする日?カラフルなイベントが日本にもやってくる!

イースターバニー

イースターと言えば、カラフルに彩られたイースターエッグや、可愛らしいイースターバニーが思い出されますよね。ゆで卵やチョコレートが使われていて、見ているだけでウキウキしてきます!

イースターって何のお祝い?卵やうさぎが使われるのは何故?

イースターエッグ

イースターとは復活祭のこと。十字架にはりつけられたイエス・キリストが、三日後に復活したことを祝うためのキリスト教のお祭りです。キリストが死から復活したことと関連付けられて、新しい生命を生み出す卵や、多産であり豊穣を表すうさぎがイースターを象徴するものとなりました。
キリスト教の中で最も重要な行事とも言われ、海外のキリスト教徒の方は家族で集まりごちそうを囲んで祝います。ゆで卵や卵料理が振る舞われるのが特徴です。また、美しく彩られたイースターエッグを用いて、家や庭に隠した卵を探すエッグハントや、卵を割らずに転がすエッグロールなどの遊びを行います。

2018年のイースターはいつ?日本でのイベントは?

イースターエッグ

イースターは年によって日にちが変わります。「春分の日の後、最初の満月を迎えて、最初の日曜日」をその年のイースターと計算します。そのため、年によっては一カ月以上日付が変わることも。また、西方教会はグレゴリオ暦、東方教会はユリウス暦を使用して計算するので、同じ年でもズレが生じます。
ディズニーリゾートやテーマパークでは、近年イースターに関連するイベントが行われています。イースターの意味や由来を知って、もっとイベントを楽しみましょう!

インスタグラムなどのSNSでは、写真に映えるカラフルな様子や、ハッシュタグが盛り上がっています!まだまだ一般的ではないイースターですが、日本でもお馴染みのイベントになる日も近いかも?

この記事は2017年3月5日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。