都心からの日帰りプチトリップ♪わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車に乗って季節を感じよう!

ローカル線「わたらせ渓谷鐵道」をご存じですか?通称「わ鐵」と呼ばれるこの電車は、群馬県桐生から栃木県間藤までを結んでいます。
わたらせ渓谷鐵道へは浅草からJRまたは東武鉄道で向かうことができますが、乗り換えがなく運賃も安い東武特急「りょうもう号」の利用がオススメです。わたらせ渓谷鐵道を走る人気のトロッコ列車には「わたらせ渓谷号」と「わっしー号」の2種類があり、どちらも窓のないオープンタイプの車両を備えています。気候の良い季節には、風を感じながら自然豊かな渓谷美を楽しむことができます。
トロッコ列車の運行は毎日ではないため、事前に運行スケジュールの確認がマスト!また定員制のため乗車には整理券が必要ですが、貸し切りの場合もあるので空席状況をしっかり確認してから出発してくださいね。

花に包まれる春に鮮やかな紅葉の秋、渓谷の移りゆく季節を体感しよう!

わたらせ渓谷鐵道 トロッコ列車

わたらせ渓谷鐡道は春と秋に訪れるのがオススメ。春は桜と花桃の開花時期となる4月上旬または4月中旬が見頃です。神戸(ごんど)駅では約300本の花桃が咲き、桜と花桃のトンネルが列車を迎えてくれます。桜と花桃に包まれた沿線走る列車は最高にフォトジェニックで、撮影スポットにはカメラを持った大勢の人が列車の通過を待ち構えています。
この時期は乗り降り自由な一日乗車券を購入して、途中下車しつつお花見スポットを巡ってみましょう。花輪駅から徒歩約15分の小夜戸・大畑の花桃街道は、2kmに渡る道沿いに1000本以上の桃花が咲き乱れ、街中を桃色に埋め尽くします。また、足尾駅から徒歩約3分の渡良瀬公園もお花見スポットとして有名です。遊歩道をゆったり散歩しながらお花見を楽しんでみてはいかがでしょう。

秋の見頃は紅葉が始まる10月下旬~11月下旬頃。渓谷全体が鮮やかな赤や黄色に色づき、まるで紅葉のトンネルを走っているかのような錯覚に陥ります。ここでしか見られない景色は、列車ならではの紅葉の楽しみ方と言えます。ビューポイントでは時速10キロ程度に減速してくれる嬉しいサービスも!

■小夜戸・大畑の花桃街道
■渡良瀬公園

構内に温泉やレストランがあるユニークな駅を訪ねてみよう!

時雨 聖さん(@nyaru_ga)がシェアした投稿

わたらせ渓谷鐵道の沿線には、駅と施設が一体化していて、改札を出ずに施設が利用できるというユニークな駅があります。

例えば、水沼駅は「水沼温泉センター」という温泉施設が併設している珍しい駅です。駅舎の中に温泉の受付があり何とも不思議な光景。ホームにある温泉と言ってもあなどる事なかれ!簡易的なものではなく、露天風呂やお食事処、休憩室まであり、温泉も猿川温泉から引湯されている本格的な温泉施設なんです。
また、神戸駅のホームには昔使われていた特急車両のデラックスロマンスカー2車両をレストランとして利用している「レストラン清流」があります。内部は昔の面影ほぼそのままに、車内にテーブルが取り付けられているんです。人気の舞茸ごはん定食の他に、そばやうどん、カレー、沿線で人気のお弁当など、気軽に食べられるメニューが揃っていますよ。
温泉もレストランも改札を出ずに利用できるので、ぜひ途中下車してご利用くださいね。

■水沼温泉センター
住所
群馬県桐生市黒保根町水沼120-1わたらせ渓谷鐵道「水沼駅」構内
入浴時間
10:30~18:00
休館日
毎月第3水曜日
電話番号
0277-96-2500
■レストラン清流
住所
群馬県みどり市東町神戸886-1 わたらせ渓谷鐵道「神戸駅」構内
営業時間
11:00~16:30
定休日
4~11月/無、12~3月/月曜日
※但し月曜日が休日の場合は翌日
電話番号
0277-97-3681

わたらせ渓谷鐵道のハイライト「足尾銅山観光」で日本の近代化を支えた足尾銅山の歴史を学ぶ

通洞駅から徒歩約5分のところにある「足尾銅山観光」は、わたらせ渓谷鐵道のメイン観光スポットです。かつて“日本一の鉱都”と呼ばれた400年の歴史をもつ日本の近代産業の先駆けとなった足尾銅山。その坑道全長700mをトロッコ電車に乗って見学します。坑内には等身大の人形が展示されており、当時の作業の様子がリアルに再現されています。灯りが点々と灯され薄暗く長く続く坑道ルートは、ファインダー越しに見るととてもミステリアス!インスタ映えすること間違いなしのスポットです。

■足尾銅山観光
住所
栃木県日光市足尾町通洞9-2
営業時間
9:00~16:30
定休日
料金
大人/820円、小・中学生/410円
電話番号
0288-93-3240 (足尾銅山観光管理事務所)

春のお花見、夏の新緑に秋の紅葉と、トロッコ列車から望む渓谷はどの季節に訪れても素晴らしい景観を楽しむことができます。途中下車して観光スポットめぐり、駅の温泉で露天風呂にも入れる魅力満載の「わたらせ渓谷鐵道」、週末プチトリップに是非訪れてみてください!

※情報は記事公開日時点のものになります。