南仏プロヴァンスのラベンダー畑でいい香りに包まれたい♪

フランス、プロヴァンス地方では夏になるとラベンダーが咲き誇り、一面に広がる美しい光景を見ることができます。
素晴らしい景色と香りに包まれたら心も体も癒されそう♪見頃の時期やアクセス、おすすめのお土産などをご紹介します!

見頃は6~8月!一面に広がるラベンダー畑の絶景と香り

ラベンダー畑

ラベンダーの香りにはリラックス効果があると言われ、アロマテラピーでもよく利用されます。日本でも人気の高い香りですよね。そんなラベンダー畑の見頃は毎年6~8月。

このラベンダーの名所として知られるのが、南仏プロヴァンスのラベンダー街道。毎年8月14日と15日にラベンダー収穫祭が開催され、世界中から観光客が押し寄せ車がないとアクセスが難しいラベンダー畑に行くには、断然ツアーがおすすめですよ。

厳かな「セナンク修道院」の目の前に広がるラベンダー畑がキレイ!

セナンク修道院

プロヴァンス地方の街ゴルドにあるセナンク修道院はヴォークリューズ山地の峡谷にあるロマネスク様式の修道院で、1148年に創設されました。
ラベンダーが美しいことでも知られ、修道院とのコントラストが見事な景観をつくり出します。
修道院前の畑で栽培されたラベンダーを使ったアロマオイルや石鹸、ハーブなど、ここでしか買えないグッズも販売されていますよ。
修道院の中は見学できるので、ぜひ歴史的な建物をも楽しんで下さいね。

■セナンク修道院
住所
 Eurl Sénanque 84220 Gordes
※修道院内はガイド付き見学のみ。冬は1日2~4回、夏は5~12回実施されます。

自宅で南仏気分!プロヴァンスと言えば「マルセイユ石鹸」でしょ♪

マルセイユ石鹸

石鹸と言えば「マルセイユ石鹸」!というほど浸透しているこちら。歴史は古く17世紀にルイ14世の発令により、その製造基準は厳しく定められたといわれてています。今でもこの基準を守り続けている伝統的な石鹸なんです。
高い洗浄力と肌への刺激が少ないことで世界中の女性から不動の人気を誇ります♪お土産にはプロヴァンスならではのラベンダーの香りはいかがでしょうか?

ラベンダーを見に行くなら断然ツアーがおすすめ!

ラベンダーと少女
Photo on Visualhunt

車がないとアクセスが難しいラベンダー畑に自力で行くのは、旅慣れた方でも難しいでしょう。でもご安心を!この時期になると各旅行会社から様々なツアーが設定されます。
セナンク修道院や博物館を回る王道ツアーをはじめ、収穫祭限定ツアー、農家を訪問してラベンダーオイルやオリーブオイルの栽培や精製方法について詳しい説明や裏話が聞けちゃうツアーなど。あなた好みのツアーを見つけて下さいね♪


期間限定のラベンダー畑、優しい香りに包まれて優雅な時間を過ごしましょう。

※情報は記事公開日時点のものになります。