標高500mの高原に咲き誇る天空のポピーがキレイ!「秩父高原牧場」で思い切り遊ぼう!

外秩父大霧山の高原に広がる秩父高原牧場。眺めのよい広大な敷地内には、動物たちとのふれあいが楽しめる「彩の国ふれあい牧場」があります。牧場内では産直野菜や牧場スイーツの販売、乳製品の手作り体験などもあり、家族みんなで一日楽しむことができます。
秩父高原牧場の名を有名にしたのが「天空のポピー」。毎年5~6月、ポピーの開花時期に開催する多くの観光客が訪れる人気のイベントです。

2018年の開催日が決定!「天空のポピー」を見に行こう!

ポピー

毎年ポピーの開花時期に合わせて開催される「天空のポピー」。2018年は5月19日(土)~6月8日(金) の開催が決定しました!見頃を迎えた週末は大変な混雑と周辺の渋滞が予想されます。この期間は臨時駐車場も用意されますが、駐車場に入るための長い列ができますので、車の場合はできるだけ早く到着するようにしましょう。また、土日のみ秩父鉄道皆野駅から無料シャトルバスが約15~30分間隔で運行されるので、公共機関の利用もオススメ。皆野駅から「天空のポピー」までは約25分です。

これぞ絶景!高原を埋め尽くすポピーの真っ赤な絨毯

天空のポピー

約1,500万本もの真っ赤なシャトレーポピーが開花し、面積約5ヘクタールの広大な斜面を埋め尽くす光景は圧巻。標高500メートルの高原に広がる赤と空の青のコントラストはまさに絶景です。ポピー畑は緩やかな斜面になっているので、上から見たり下から見たり色々な角度から楽しんでみてください。例年の見頃は5月中旬から6月上旬頃ですが、開花状況は事前にご確認ください。

イベント期間中はたくさんの屋台が出店します。秩父のB級グルメ「味噌ポテト」など、ローカルフードを堪能できるいい機会!特産物やお土産品の販売もありますので、ポピー観賞と合わせてこちらも楽しんでくださいね。

かわいい動物たちが出迎えてくれる高原の牧場。展望広場からの夜景も見逃せない!

彩の国ふれあい牧場

ポピー鑑賞を楽しんだ後は「彩の国ふれあい牧場」へ。動物広場では、広い敷地に放牧されているヤギ・ヒツジ・ウサギなどのかわいい動物たちとふれあうことができます。展望広場からは、東は筑波山、南には東京スカイツリーや新宿副都心が一望できる素晴らしい眺望が広がります。ここから見る夜景もオススメ!週末には、チーズやバターなどの乳製品の手作り体験教室も開かれ、お子さま連れの家族に人気があります。参加には2週間前までに電話予約が必要です。

■秩父高原牧場
住所
埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2951
電話番号
0494-65-031
入場料
無料
開園時間
8:30~17:15
休園日
月曜日 ※月曜日が休日の場合は翌日、年末年始(12月29日から1月3日)
■「天空のポピー」
開催期間
2018年5月19日(土)~6月8日(金)
開催時間
9:00~17:00(最終入場16:30)
入場料
大人(中学生以上)/300円、小人(小学生以下)/無料
駐車料金
無料
電話番号
0494-62-1462(ポピーまつり実行委員会事務局)
■彩の国ふれあい牧場
住所
埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2949-1
電話番号
0493-82-1500
入場料
無料
開園時間
9:00~16:30
休園日
月曜日 ※月曜日が休日の場合は翌日、年末年始(12月29日から1月3日)

都心から電車で2時間程度と、気軽に行けて広大な大地と美しい光景に出会える秩父高原牧場。ファミリーで牧場の手作り体験、カップルで美しい景色を堪能、お友達とポピー畑で撮影会など、誰もが楽しむことができそう!週末のお出かけは、秩父高原牧場に行ってみませんか?

■この記事で取り上げた施設について
※情報は記事公開日時点のものになります。