• 2018年4月12日更新
  • Yokito

シンガポールの屋台食堂街「ホーカーズ」で名物グルメをお得に楽しもう♪

今回ご紹介するのは女子旅でも人気の高いシンガポールの屋台街「ホーカーズ」☆一流ホテルにゆったり滞在するラグジュアリーな旅行もいいですが、地元民の生活に入り込むようなローカルな旅も良いですよね♪様々な文化が入り混じるシンガポールでは、様々な文化が融合した独特の名物グルメがたくさんあります。

ホーカーズってどういうところ?

ホーカーズのイメージ画像
Photo credit: Tiberiu Ana via Visual hunt / CC BY

グルメ大国シンガポールで美味しく安いB級グルメが味わえる屋台街のこと。シンガポール政府主導のもと、元々たくさんあった屋台を何箇所かに集め、衛生環境を整えた施設。それがホーカーズなんです。簡単に言うと地元密着型のフードコートのようなもので、好きなものを屋台で買って飲食スペースで食べる形式となっています。屋根付きのホーカーズもありますが、地元の人に混じって屋外で食べるとまた格別♪コスパの素晴らしさは屋台街ならでは!

ホーカーズで食べられるローカルグルメを紹介!

ペーパーチキン」は醤油やオイスターソース、生姜などの調味料にじっくり漬け込んだチキンを、味を封じ込めるためにパラフィン紙で包んで揚げた料理。パラフィン紙を開けると旨味たっぷりの肉汁が溢れ出ます♪

トマトソースやチリを混ぜ合わせたソースにカニを入れて茹でたのが、シンガポールの伝統料理「チリクラブ」。食欲をそそるトマトの酸味と唐辛子の辛さがカニの旨味を引き出します。豪快に手でかぶりつくのが地元流です!

東南アジアで幅広く食べられている「バクテー」。骨付き肉の煮込み料理で、ホロホロになったお肉とスープが絶品!スープをご飯にかけて食べるのもオススメですよ♪

ぶつ切りにして茹でた鶏肉と、その茹で汁で炊いたご飯を一緒に食べるのが「チキンライス」。鶏の旨味が凝縮されたご飯は上品な美味しさがあり、地元では定番のB級グルメとして有名です☆

ココナッツミルクや海鮮のダシを使ったピリ辛のスープに、フォー(米の麺)が入ったのが「ラクサ」。パクチーやエビなどの具材が乗っており、東南アジアならではの風味がクセになる美味しさです。

おすすめのホーカーズ3選☆

ではそんなローカルグルメが味わえるホーカーズのオススメを3箇所ご紹介いたします!

オーチャード・ロードにあるショッピングセンター、アイオン・オーチャードの地下にあるオシャレなホーカーズが、こちらの「フードオペラ」。シャンデリアが煌めき、オブジェが並ぶゴージャスな空間の中で地元グルメが楽しめる珍しい場所です。ショッピングの後にすぐ立ち寄れるのも嬉しいですね♪

■フードオペラ

チャイナタウンにある「マックスウェル・フードセンター」は、屋根付きなので雨天でも食事が楽しめるのがポイント!味はもちろん、コスパがいいので地元のお客さんでいつも賑わっています。現地の人々に混じって、美味しいものを頬張りましょう♪

■マックスウェルフードセンター

老舗ホーカーズの中でも「ニュートン・フードセンター」は、40年以上の歴史を持つ有名な場所。開放的な空間を利用した屋外タイプのホーカーズであり、清潔感もあるので、観光客でも訪れやすいのではないでしょうか。シンガポールの風にあたりながら豊富な海鮮系メニューと、ビールを楽しむなんていうのはいかがですか?

■ニュートンフードセンター

格安でシンガポールのローカルグルメを楽しめるホーカーズ!シンガポール女子旅でホーカーズ巡りなんていうプランもオススメですよ♪

この記事は2017年3月5日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。