• 2018.4.12更新
  • Akane

メルボルンの台所といえばここ!南半球最大規模のクイーン・ビクトリア・マーケットでショッピングを楽しもう

オーストラリアの文化の中心地メルボルンは“マーケット・タウン”と呼ばれ、その洗練された食文化を目当てに国内外から多くの人々が訪れます。そんなメルボルンの食文化を担う台所的存在として知られているのが、市内北部に位置するクイーン・ビクトリア・マーケットです!19世紀後半から140年以上にわたり続いている由緒あるマーケットで、長きにわたりメルボルンの文化を象徴するシンボルとして親しまれています。屋外・屋内合わせた敷地面積は7ヘクタール、東京ドームおよそ1.5個分に及び、その規模たるや南半球において最大級!
農家や牧場から毎朝直送される食品だけでなく、パンやスイーツ、お惣菜などのデリ、日用品・一般雑貨の購入から、屋台やフードコートでの食事もできるので、一日中いても退屈しませんよ。

生鮮食品からデリ、フードコートまで!ローワー・マーケットエリア

マーケットの様子
Photo credit: antijoe on VisualHunt.com / CC BY

敷地内の東側、エリザベス・ストリート側のエリアはローワー・マーケットと呼ばれ、屋外は野菜、果物、肉、魚などの販売エリア、屋内にはカフェ、レストラン、フードコートなどの食事エリアがあります。特に、創設当時の中世の雰囲気をそのまま残しているかのようなデリのエリアは必見です!焼き立てパンにチーズ、オリーブ、色とりどりのスイーツやお惣菜などがずらりと並べられたキャビネットは、見ているだけでも楽しいですよ♪一部のデリでは試食ができるので、チーズやドライフルーツなどを食べ比べしてみるのもいいですね!晴れた日にはサンドイッチやスイーツなどをテイクアウトして、敷地内に設置されたテーブルで食べるのもおすすめです。

お土産から日用品まで揃っちゃう!アッパー・マーケット

マーケットの様子
撮影:Akane

エリザベス・ストリートの反対側、ピール・ストリート側に展開するシェッド(屋根付き屋外)エリアはアッパー・マーケットと呼ばれ、主に衣類や日用雑貨、ローカルアーティストの作品などが販売されています。お土産にぴったりなグッズもお手頃価格で販売されているので、お土産に悩んでいる人は要チェック!南側は広い駐車場になっているので、車でのアクセスも安心です。アッパー・マーケットとローワー・マーケットの間は開かれた屋外エリアになっていて、ストリートフードを販売する屋台や休憩できるベンチなどがあります。週末にはストリートアーティストによるパフォーマンスが行われ、家族連れや観光客などを沸かせています。たくさんのアーティストが住むメルボルンならではの自由な雰囲気を味わえる週末のマーケットは、一度は訪れてみる価値がありますよ!

夏季限定!ナイト・マーケットで食事と音楽を楽しもう

マーケットの様子
Photo credit: 3B’s on VisualHunt / CC BY

毎年11月~4月の夏季限定で水曜日の夜に開催されるナイト・マーケットは、メルボルンの夏の風物詩ともいえる人気のアトラクションです。様々な国の料理の屋台やバーがたくさん並び、一足早く週末の雰囲気に包まれます♪広いエリアには、多数の席が設置されますが、数多くの人が来場するため時間帯によっては席が見つからないことも。テーブルを確保したければ、10ドルで事前にウェブ予約することをおすすめします!

会場にはステージが設置され、数々のライブやパフォーマンスがなんと無料で楽しめちゃいます!ポップからフォーク、インディーまで幅広いジャンルを奏でるローカルアーティストが出演し、時には観客と一緒に歌ったり踊ったり、なんとも良い雰囲気に包まれますよ♪心地良い音楽とおいしい食事を楽しみながら、心ゆくまで夏の夜を満喫してください。

マーケットへのアクセス方法

マーケットの外観
撮影:Akane

メルボルンの中心駅、フリンダース・ストリート駅からは中心部を挟んで反対側の北部、メルボルンと空港を結ぶ玄関口であるサザン・クロス駅からは北東にあります。メルボルン中心部からなら歩いてアクセスが可能です!トラムで向かう場合は、エリザベス・ストリート側へはトラム19番、57番、59番に乗りStop No.7にて下車、ピール・ストリート側へはトラム58番に乗りStop No.9にて下車します。市内中心部を回る無料トラムである35番に乗る場合は、Stop No.5(エリザベス・ストリート/ラ・トローブ・ストリート)、4(クイーン・ストリート/ラ・トローブ・ストリート)、もしくは3(フラッグスタッフ駅)で下車し、歩いて5分ほど北上した先に見えてきます。

メルボルンを満喫する上でかかせないクイーン・ビクトリア・マーケット。メルボルン観光の際は是非訪れてみてくださいね!

■Queen Victoria Market(クイーン・ビクトリア・マーケット)
住所
Rear of 513 Elizabeth St, Melbourne, Victoria, Australia
日中のマーケット営業時間
火・木曜日/6:00~14:00、金曜日/6:00~17:00、土曜日/6:00~15:00、日曜日/9:00~16:00
ナイト・マーケット営業時間
毎週水曜日/17:00~22:00(毎年11月~4月の夏季限定)
定休日
月・水曜日
電話番号
+61 3 9320 5822
※情報は記事公開日時点のものになります。
Akane
旅するフリーランスイラストレーター、デザイナー兼バリスタ。イギリスで英語とデザイン留学、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドでワーホリを体験し、現在海外ノマド生活中。ブログにて5年以上の海外生活や旅の中で培ってきた知識、英語、旅行、海外ノマド情報を発信中!
ブログ:http://wandering-bee.com/